「忍者の日」(2月22日)キャンペーン!忍者であることがバレてしまうドメイン「.ninja」を、1,222円でご提供

株式会社インターリンク 2018年02月22日

From PR TIMES



アニメ、マンガ、コスプレ、アイドル、ゲームに萌えるドメイン「.moe」を運営する株式会社インターリンク(東京都豊島区、代表取締役役:横山正)のドメイン事業部「ゴンベエドメイン」は、2月22日の「忍者の日」にちなんで、新ドメイン(新gTLD) 「.ninja」の期間限定キャンペーンを実施します。
[画像: (リンク ») ]

「忍者の日」は、伊賀上野観光協会と甲賀市観光協会が幹事を務める「忍者の日」実行委員会が、2月22日(ニンニンニン)を忍者で盛り上げる日として、2015年に制定した記念日です。「.ninja」は、2014年2月にラスベガスで、忍者だけが参加したマラソン大会を開催(※)。一見すると誰も走っていないように見えますが、主催者のコメントによると、忍者が速すぎて誰もいないように見えるそうです。

インターリンクは、2014年2月より「.ninja」の取り扱いを開始。使用すれば、忍者だとバレてしまうドメインではありますが、是非この機会に「.ninja」の取得をご検討ください。

※「.ninja」レジストリ主催「忍者マラソン」の模様 (リンク »)

キャンペーン詳細 (※価格は全て税込、登録期間は1年)
【期間】
2月22日(木)午前11:00 ~ 2月28日(水)午前11:00まで

【価格】
1,222円(税込、1年間) ※2年目以降は、3,240円(税込、1年間)です。

【お申込、注意事項について】
・「.ninja」には取得条件が設けられておりませんので、どんな忍者でも取得可能です。
・『2月22日(忍者の日)「.ninja」キャンペーン』 サイト (リンク ») にて、注意事項をご確認の上、お申し込みください。

参考
・忍者の日公式サイト (リンク »)
・ゴンベエドメインでは、「.ai」、「.cn」、「.tw」、「.ee」、「.sg」、「.io」など、世界中のccTLD国別(コードトップレベルドメイン)598種類もオンラインで簡単申請。 (リンク »)

会社概要
株式会社インターリンク (リンク »)
日本のインターネット黎明期である1995年よりサービスを開始した、今年で23年目を迎えた老舗ISP。2000年よりドメイン名登録事業を開始、2006年10月、日本で8社目のICANN 公認レジストラに認定。2014年1月には、Googleの日本におけるレジストラパートナーとして、日本語初の新gTLD「.みんな」を販売中。4月11日より新gTLD「.moe」の運営を開始。2015年10月には取扱ドメイン数が日本最大となる1,000種類を突破( (リンク ») )。オタク川柳大賞( (リンク ») )や、社会貢献活動「グラジェネ向け無料 iPad 教室」( (リンク ») )を主催。有限責任事業組合フェムト・スタートアップ( (リンク ») )にて、ベンチャー企業の支援も積極的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インターリンクの関連情報

株式会社インターリンク

株式会社インターリンクの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。