楽天 みん就(旧:みんなの就職活動日記)、2018年卒就活生が詠んだ「就活川柳」大賞を発表

楽天株式会社 2018年02月22日

From PR TIMES

- 選考における人工知能活用や就活生の売り手市場など、昨今の就職活動を映し出す川柳が入賞 -

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、運営する口コミ就職情報サイト「楽天 みん就」(以下 「みん就」)の特設ページで、みん就ユーザーから今年の就職活動(以下 「就活」)にまつわる“心の丈”を詠んだ「就活川柳」を募集し、本日大賞作品(1首)と特別賞作品(10首)を発表しましたので、お知らせいたします。

 今回で5回目の実施となる「就活川柳」では、みん就に会員登録している2018年卒業予定の現役就活生約35万人(2017年11月末時点)を対象に、みん就の特設ページで就活をテーマとした川柳作品を募集し、合計1,826首の応募が寄せられました。受賞作品はみん就スタッフの厳正なる審査によって選定された22首の中から、川柳選考委員(注)が協議を行い、決定いたしました。

入選作品は以下の通りです。

■大賞作品(1首)
わがES 人工知能に 祈られる(わーさん)

解説:
近年、エントリーシート(ES)の合否判定に過去の選考データを学習した人工知能(AI)を活用する企業が増え、自分が提出したエントリーシートが人工知能により不合格と判断された学生の本作品が大賞に選ばれました。選考委員からは、「作成に5~6時間かかったエントリーシートを人工知能に瞬時に合否か判断され、さらに不合格の際に祈られるのは辛い」、「人工知能に仕事を奪われる時代というが、人工知能に仕事すらさせてもらえない時代なのか」など、企業による採用活動における人工知能の活用を悲観的に捉える声が挙がりました。なお、「祈られる」とは、企業から送られる不採用通知メールの末尾に「今後のご健闘をお祈り申し上げます」などの表現が多く用いられることから、不採用であったことを意味します。

■特別賞作品(10首)※ 順不同
・やめてくれ 特技の欄が 広すぎる(早寝早起きさん)
・インターン あれほど仲良く してたのに(太陽光発電さん)
・メディアから 売り手市場の プレッシャー(ゆとり大蔵さん)
・電車賃 無言でくれた 父の愛(なんだかんだ就活っていいよねさん)
・報・連・相 守れてないのは そちら側(人事がんばれさん)
・空前の 売り手市場で 売れ残る(カリスマ就活生さん)
・内定は たくさんあるけど 無い体で(ゴリラさん)
・非通知を 待ちすぎ幻聴 聞こえ出す(普段は難聴さん)
・夜に鳴る 電話で残業 想像し(ご苦労様ですさん)
・腕時計 それ見て給与を 予想する(ぎんぎんさん)

解説:
◆過去最高水準の売り手市場、二極化する就活生
2018年卒の就活は「空前の売り手市場」と言われ、学生の内定率も過去数年と比べ高水準を記録しました。そのような背景のなか、「メディアから 売り手市場の プレッシャー」、「空前の 売り手市場で 売れ残る」など、売り手市場という言葉をプレッシャーに感じている句が多く見られました。一方、「内定は たくさんあるけど 無い体で」など、内定を複数社から獲得している学生の句も多く投稿されており、就活生の中での内定格差が見受けられました。

◆2018年卒就職生は企業選びで「働き方」を重視
定時後に企業人事から送られてきた内定通知から、入社後に残業をする自身を想像した句「夜に鳴る 電話で残業 想像し」に見られるように、政府が「働き方改革」を推し進めている影響から、労働時間や有給取得状況など、就活生が「働き方」を企業選びの軸としていることを窺える句が多く見受けられました。また、「腕時計 それ見て給与を 予想する」や「報・連・相 守れてないのは そちら側」に見られるように、就活生は就活中に直面する些細なことからも企業を冷静に観察し、志望企業での将来の「働き方」を想像して企業選びをしているようです。

(注)川柳選考委員は以下の通りです。(敬称略)
株式会社人材研究所 代表取締役社長 曽和 利光、株式会社カヤック 人事部 三好 晃一、楽天株式会社 人事 1名、東京大学大学院 学生 3名、慶應義塾大学 落語研究会学生 2名、立教大学 落語研究会学生 1名

■「就活川柳」概要
主催: 楽天株式会社 みん就
企画名称: 「就活川柳」
ウェブサイト: (リンク »)
対象者: みん就に会員登録済みの2018年卒業予定の現役就活生
応募期間: 2017年5月25日から2017年9月28日(応募総数:1,826首)
※全応募作品は上記ウェブサイトからご覧いただけます。

以 上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。