ユーソニアン・インベストメンツLLC、「ユーソニアン・ジャパン・バリュー・ファンド」をアイルランド籍スカイライン・アンブレラ・ファンド(ICAV)のサブファンドとして新規設定

Usonian Investments LLC 2018年02月23日

From PR TIMES

2018年2月23日 ― 米・シカゴに本社を置くユーソニアン・インベストメンツLLC(以下、ユーソニアン)は、2018年2月16日(金)に「ユーソニアン・ジャパン・バリュー・ファンド」をJ&E Davy社が提供するアイルランド籍「スカイライン・アンブレラ・ファンド(ICAV)」のサブ・ファンドとして新規設定しました。新規設定額は、7.37億ポンド(約110億円)となり、これにより同社の日本株バリュー投資戦略の運用資産残高が9.3億米ドル(約1,000億円)を超えました。
ユーソニアンの日本株バリュー投資戦略は、徹底したボトムアップ手法を用いて、日本市場独特の非効率性に着目し、運用に活かすことを目指しています。投資対象の銘柄は、収益性が高く、健全なバランスシートを持つものの過小評価された銘柄にフォーカスします。チームは長期的な視点を持ち、企業価値の向上に向け、企業との積極的な対話を行います。
当戦略は、ファンド資産の中長期的な成長と、TOPIX指数を上回る運用成果を目指します。また、下落相場における資産保全にも重点を置いていることから、ベンチマーク対比でボラティリティが低い点も特徴の一つです。当戦略は、企業規模にとらわれず投資を行いますが、これまで、中小型株により多くの投資機会を見出して参りました。設定当初、当ファンドは英国およびアイルランドで販売登録されています。当ファンドの目論見書、補足資料、投資家申請書および主要投資家情報文書(KIID)は、J&E Davy社のウェブサイトよりご覧いただけます。

ユーソニアンのポートフォリオ・マネージャー、ドリュー・エドワーズは、次のように述べています。
「この度は、J&E Davyと協力の下でUCITS準拠ファンドを設定し、当投資戦略へのアクセスを米国外投資家に拡大が出来たことを大変嬉しく思っています。我々は、世界の中でも非効率性が高く、過小評価されているといえる日本株市場の長期的な可能性を強く信じています。当ファンドは、日本株市場へのアクセスを、当局の法規制を受け、透明性を有するUCITS準拠ファンドの形態により提供するものです。近年の日本政府による様々な取り組み等が功を奏し、多くの日本企業で、取締役会レベルでの意識改革が起こっており、コーポレート・ガバナンスと投資家の期待にダイナミックな変革が起こっています。ユーソニアンではこのような変化を注視しながら、これからも投資機会を見出して参ります。」

ユーソニアン・インベストメンツLLCについて
ユーソニアン・インベストメンツLLCは、2017年に米・シカゴで設立された独立系の投資顧問会社です。主に機関投資家および富裕層顧客に投資一任運用サービスを提供しています。主力の日本株バリュー投資戦略を通して、徹底したボトムアップ手法を用いて、日本株市場独特の非効率性に着目し、投資機会を見出します。詳しくはウェブサイトをご参照ください。 (リンク »)

J&E Davy社について
J&E Davyは、アイルランドで資産管理、資本市場、財務アドバイザリー・サービス等を手掛けるDavy Groupの一員です。同社は1926年に設立され、現在は600人を超える従業員を雇用し、個人顧客、中小企業、大企業、機関投資家へのサービスを提供しています。Davy Groupのファンド・チームには、アイルランドにおけるストラクチャリング、投資管理、規制ファンドの上場に関する規制要件の専門家が含まれています。 J&E Davyは、アイルランド中央銀行より認可を受け、規制されています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]