民泊撤退するホストの受け皿に!スペースマーケットとファミリアリンクが時間貸しで業務提携を開始

株式会社スペースマーケット 2018年02月26日

From PR TIMES

球場からお寺までユニークなスペースを簡単にネットで1時間単位から貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」( (リンク ») )を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、民泊・旅館・ホテル運営代行サービス「ファミネクト」( (リンク ») )を運営する株式会社ファミリアリンク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:柏木祐介、以下「ファミリアリンク」)と、住宅の時間貸しに関する取り組みにおいて業務提携を致します。



[画像1: (リンク ») ]

【取り組みの背景】
2018年6月に予定されている民泊新法(住宅宿泊事業法)の施行まであと約3ヶ月。新しく民泊を始めようとする人も、既に始めている人も、適切に届け出をすることで合法に民泊営業をすることができるようになり、新しい人の流れや経済活動への期待が高まっています。
一方、適切に届け出ない民泊施設への取り締まりは強化される予定です。実態として、民泊新法によって決められた様々な条件や各自治体による上乗せ条例をクリアできる既存民泊物件は、ごく一部で、数千~数万件の施設が、民泊営業以外の選択をせざるを得ない状況になると言われています。

スペースマーケットは、様々な場所をネットで1時間単位から簡単に貸し借りできる「時間貸し」のマーケットプレイスとして、2014年にサービスをスタートしました。これまで、お寺・古民家・映画館・離島・宿泊できる民家など、12000以上のユニークなスペースを取り扱い、「お寺で開発会議」「映画館で社員総会」「島でコスプレ撮影会」など、法人・個人のユニークな利用事例を多数生み出してきました。

中でも、人気が高いカテゴリのひとつが、住宅系スペースです。
[画像2: (リンク ») ]


「おうちっぽい」「リラックスできる」スペースの時間レンタル利用の需要は前年同月比で3倍以上増加しています。主な利用用途は、撮影、会議、女子会、ママ会、パーティーなど。「リラックスできる」「子連れでも利用しやすい」等、人気が高まりリピーターも増加しています。


一方、ファミリアリンクは、これまで約1200件の民泊施設から委託を受け、代行を行ってきましたが、今後は既存の民泊代行事業に加え、時間貸し代行事業を始めます。住宅スペースの「時間貸し」の需要の高まりを受け、既存の民泊ホストに時間貸しへの転用を行うアドバイスを行います。
スペースマーケットのプラットフォームを通じた住宅の時間貸し提供において、ファミリアリンクがこれまでに培った民泊の顧客満足ノウハウを活かし、より多くの住宅物件の効率的で安心・安全な時間貸し運用をすることを目的とし、今回の業務提携の運びとなりました。
スペースマーケットは今後も、住宅スペースの有効な活用と、ママ会・女子会等の住宅の時間レンタルニーズとのマッチングを促進し、新しい体験・価値の提供を目指します。

【具体的な取り組み】
・ファミリアリンクが物件オーナーに対して、時間貸しの提案を行い、物件を獲得
・ファミリアリンクが時間貸しの代行として、スペースマーケットに物件を掲載し運用
・住宅スペースの有効活用についてのセミナーを共同開催
・住宅スペースでもゲストがマナーを守った利用をしてもらえるよう、啓発活動を行う

【参考:セミナー情報】
スペースマーケット主催セミナーについては、こちらをご覧ください。
(リンク »)

■株式会社スペースマーケットについて
名称:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 608
代表者:代表取締役 重松 大輔
事業内容:「スペースマーケット」、「スペースマーケットSTAY」の運営、
再生プロデュース事業、マーケティング支援事業
設立年月日:2014年1月
URL: (リンク »)

■株式会社ファミリアリンクについて
名称:株式会社ファミリアリンク
所在地:東京都新宿区市谷台町7-1 HAL21ビル2階
代表者:代表取締役 柏木祐介
事業内容:民泊・旅館・ホテル運営代行サービス「ファミネクト」を運営
設立年月日:2014年3月
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。