「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」開催決定!選挙権制限もちろんなし!目指せ投票参加率100%!「きのこ党」 VS 「たけのこ党」 VS 新党「どっちも党」 の三つ巴

株式会社 明治 2018年02月26日

From PR TIMES

ついに長年の戦いに決着か…!勝利した党はマニフェストを「必ず」実現!?本日2月26日より投票開始「国民に信を問う時がきた」

株式会社 明治は、2018年2月26日(月)から7月31日(火)まで、「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」を開催いたします。



明治は、約38年間熱い戦いを繰り広げてきた「きのこ派」と「たけのこ派」の戦いに決着をつけるべく、“国民総選挙”という公式な場で、民意を問うことを決定しました。本選挙には「愛のあるお菓子づくり」を掲げる〈きのこ党〉、「夢のあふれるお菓子づくり」を実現する〈たけのこ党〉、そして、「絆をつなぐお菓子づくり」できのこの山・たけのこの里双方の発展を目指す新党〈どっちも党〉が参加します。また、総選挙委員長には、国民的グループ・嵐の松本潤さんに就任していただきました。2月26日の投票開始に向けて、各党のマニフェストと開発担当者による声明も発表されています。
選挙年齢の制限がない今回の選挙では、多くの国民が投票に参加することが期待されます。約5か月間の長期戦となる本選挙の動向に、是非ご注目ください。
[画像1: (リンク ») ]



【きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018 特設サイトURL】
(リンク »)

■きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018について
「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018」には、「きのこ派」が結集した〈きのこ党〉、「たけのこ派」により発足した〈たけのこ党〉に加えて、「きのこの山」と「たけのこの里」の双方の発展を目指す新党〈どっちも党〉が参加します。選挙委員長には、国民的グループ・嵐の松本潤さんが就任し、今回の総選挙を一緒に盛り上げていただきます。1979年の「たけのこの里」発売以来、約38年間続く戦いに、果たして決着は着くのでしょうか。

[画像2: (リンク ») ]

【きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018 概要】
■開催期間
2018年2月26日(月)~7月31日(火)
[画像3: (リンク ») ]


■投票方法
1. 買って投票!きのこの山・たけのこの里国民総選挙 2018
名前入り党員証(+QUOカード2,000円分つき)が当たる!
対象商品についているバーコードを切り取り、1枚を1票として、
専用投票はがきまたは郵便はがきに貼り、必要事項(郵便番号・住所・
氏名(フリガナ)・電話番号・ご希望の党)を明記の上、ご投票ください。


【対象商品】
きのこの山(74g)、たけのこの里(70g)、大人のきのこの山(64g)、大人のたけのこの里(61g)、きのこの山メープルバニラ味(66g)、たけのこの里はちみつバター味(63g)、きのこの山とたけのこの里12袋入り、大人のきのこの山・たけのこの里8袋入り

【賞品】
名前入り党員証(+QUOカード2,000円分つき) 総計3,000名様
●きのこ党・・・1,000名様(200名様×5回)
●たけのこ党・・・1,000名様(200名様×5回)
●新 党・・・1,000名様(200名様×5回)
※党員証にはご投票いただいた方の氏名が記載されます。
※ご当選者さまには、追加特典もご用意しております。

【投票締切】
第1回締切:2018年3月31日(土)/第2回締切:2018年4月30日(月)
第3回締切:2018年5月31日(木)/第4回締切:2018年6月30日(土)
最終締切:2018年7月31日(火) ※各回当日消印有効

2. ネット投票
特設サイトにアクセスして投票します。Twitterのツイート機能での投票や、各党の公式Twitterアカウントのフォローなど、SNSと連動させた形での参加もお楽しみいただけます。詳細は、下記の特設サイトをご覧ください。

※注意事項を含む詳細は、特設サイトをご参考ください。
【きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018 特設サイトURL】
(リンク »)

■各党のマニフェストについて
2月26日の投票開始に向けて、各党から7つのマニフェストが発表されています。各党のマニフェストは、その党が勝利したときに、「必ず」実現!?されます。

<きのこ党 マニフェスト>
「愛のあるお菓子づくりと、愛のための催しを力強く提言し、みんなに、おいしく、おもしろい未来を築きます。」

[表1: (リンク ») ]


[画像4: (リンク ») ]


<たけのこ党 マニフェスト>
「夢のある商品づくりと、夢があふれるイベントを推進し、みんなに、おいしく、おもしろい明日をつくります。」

[表2: (リンク ») ]


[画像5: (リンク ») ]


<どっちも党 マニフェスト>
「絆を守るきのこの山と、絆をつなげるたけのこの里を、どっちもおいしく、おもしろくしてまいります。」

[表3: (リンク ») ]


[画像6: (リンク ») ]

※勝利した党は、マニフェスト実現に向けて最大限の努力を致しますが、
 やむを得なく実現できなくなる場合がございます。
※マニフェスト画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

■開発担当者の声
開発担当者の、総選挙に対する意気込みを伺いました。

■きのこ党代表(きのこの山 開発担当者)
きのこの山は、長年「たけのこの里の方が人気である」という、世論の「暗黙の了解」にさらされ続けてきました。しかし、2016年には「きのこの山の日制定」、2017年には東京都とのタッグによる「東京タワーきのこの山化計画」など、我々は今回の選挙のために、布石を打ち続けています。
誰も知らない記念日、しょうもないキャンペーンを展開している某たけのこの里には、長年の雪辱を晴らす、またとない機会を絶対にモノにしたいです。たけのこの里の開発担当者が言葉も出ないほどの大勝を果たし、「愛のあるお菓子づくり」を全力で推進していきたいと思っています。私が日本をおいしく、おもしろくします!

■たけのこ党代表(たけのこの里 開発担当者)
たけのこの里は、これまで、誰に聞いても、きのこの山と比べた人気の優位性は明らかだったにも関わらず、これといった決定打を打てずに、モヤモヤした想いを抱えていました。今回、「国民総選挙」という形で、長きに渡るこの「モヤモヤ」を明確な形で晴らすことができることを本当に嬉しく思います。
はっきり申し上げまして、負けることはありません。今回の選挙で我々が目指すのは、勝つことではなく、その先にある「夢があふれるお菓子づくり」これに尽きると思います。

■どっちも党代表(商品開発リーダー)
「どっちも党」は、長年激化してきた“きのこたけのこの戦い”に、新しい風を吹かせるべく誕生しました。「きのこの山」と「たけのこの里」は、どちらも担当者の「愛」と「夢」が詰まった、大事な商品です。この2つのお菓子に優劣をつけることは必要なのでしょうか。「どっちも好き」というお客さまもいると信じています。仲良く共存させていきたいというのが商品開発リーダーとしての、正直な想いです。この想いに共感していただける方は、ぜひ「絆」を大事にする我々「どっちも党」に投票をお願い致します。

■新商品 「きのこの山 メープルバニラ味」「たけのこの里 はちみつバター味」について

[画像7: (リンク ») ]

2月27日より、「きのこの山 メープルバニラ味」、「たけのこの里 はちみつバター味」が新発売となります。「きのこの山 メープルバニラ味」は、味わい豊かなメープルチョコレートと、バニラ香るホワイトチョコレートを重ね、サクサクのクラッカーと合わせました。「たけのこの里 はちみつバター味」は、ほど良い甘さのはちみつと、バターの風味が広がるチョコレートにサクサクのココアクッキーを合わせました。

■「きのこの山」「たけのこの里」 商品概要


[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]

商品サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]