アクサルタ、アジアパシフィック、中近東、北アフリカで生産性向上ガイドアプリを発表

アクサルタ コーティング システムズ合同会社 2018年02月26日

From PR TIMES

液体および粉体塗料の世界的なサプライヤーであるアクサルタコーティングシステムズ(NYSE: AXTA)は、2月に新らしい生産性向上ガイドアプリを発売しました。このアプリは、ボディーショップが、標準的な修理やアクサルタの補修塗料システムによる修理を必要とする4パネル以下の車両のために、達成可能な生産性改善を判断するのに使用されます。このアプリには処理能力の向上、省エネなどの主なメリットがあり、結果的にその過程で利益および収益が向上します。このアプリは最初に、アジアパシフィック、中近東および北アフリカの国々で利用可能で、IOSおよびAndroidプラットフォームで利用できます。

「アジアパシフィック、中近東、および北アフリカ地域における弊社の主要補修市場向けツールである、生産性
改善ガイドアプリをご紹介できることをうれしく思っています」と、アクサルタのアジアパシフィック(中国を除く)ならびに中東・北アフリカ・マーケティング戦略開発ディレクターのサブラマニアム・シャンカール(Subramaniam Shankar)は述べています。このアプリを通して、ユーザーであるボディーショップは、市場に出ている様々なベースコートとクリアコートシステム間の処理時間を比較できます。さらに、この処理時間をもとに塗装ブース処理能力や修理のエネルギーコストを計算できます。

以下のデータを入力するだけでこのアプリが使用できます:

· 工場の稼働時間

· 標準修理の現在の収益

· 塗装ブースの操業コスト情報

· 現在の塗料システム

· 比較対象として別の異なるシステムを選択し、改善の可能性を調べられます。

アクサルタは、ボディーショップの生産性向上に取り組んでいます。2017年、アクサルタは自動車補修市場に次世代測色機アクワイヤーTMクアンタムEFXを発表し、測色精度や読み取りやすさの改善、補修や衝突事故のボディーショップの事業生産性を向上することを目指しています。


アクサルタコーティングシステムズ について


アクサルタは塗料に特化し、革新的、カラフルで、美しく持続可能なソリューションをお客様に提供する、世界をリードするグローバルカンパニーです。自動車OEM、商用車両、補修用アプリケーションから、電気モーター、ビル、パイプラインまで、私たちのコーティングは腐食防止、生産性の向上、コーティングした材料の長期品質保持に役立ちます。塗料業界で150年以上の歴史を持つアクサルタは、13,600人の従業員が世界130か国の10万人以上のお客様のために、最高のコーティング、アプリケーションシステムとテクノロジーを提供するために日々、尽力し続けています。詳しい情報は、www.axaltacs.com/jpをご覧下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]