IoT水耕栽培機「foop」が「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」に展示!

アドトロンテクノロジー株式会社 2018年02月26日

From PR TIMES

アドトロンテクノロジー株式会社(本社:東京都港区)が、開発・製造・販売するIoT水耕栽培機「foop」が、株式会社NTTドコモ東海支社が2018年2月22日よりリニューアルオープンした「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」(愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ クリスタル広場前 B1階)に展示されています。



2018年2月26日
報道関係者各位
プレスリリース

IoT水耕栽培機「foop」が「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」に展示!

[画像1: (リンク ») ]


アドトロンテクノロジー株式会社(本社:東京都港区)が、開発・製造・販売するIoT水耕栽培機「foop」が、株式会社NTTドコモ東海支社が2018年2月22日よりリニューアルオープンした「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」(愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ クリスタル広場前 B1階)に展示されています。

「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」は、ドコモが創る未来とスマートライフの世界へいざなう情報発信拠点として少し先の未来を体験できます。同店内に新設されたIoTコーナーでは、最新技術を活用し、スマートライフを実現している様々なIoTデバイスを展示する中、当社の「foop」が、技術・サービスの独自性や先進性、デザイン性などの観点により展示されることとなりました。

このたび、「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」のIoTコーナーに展示された、当社のIoT対応の水耕栽培機「foop」は、野菜の状態を最新のセンシング技術でチェック。専用アプリケーションで、野菜のお手入れや収穫のタイミングをお知らせ。ボタンのないスタイリッシュなデザインに、(飛騨の)天然木を使用することで、家庭内で木のぬくもりを感じながら、誰でも簡単に、楽しく野菜を育てることができる「インテリア野菜コンピュータ」です。

2016年4月の販売開始以来、ご好評いただいており、現在「foop」公式サイトで販売中です。
この機会に是非、「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」で「foop」を体験してください。

以上
------------------------------------------
【foopについて】

[画像2: (リンク ») ]


『foop』は、日本初のスマートフォン連動型のIoT水耕栽培機で、日々の野菜栽培の状況について複数のセンサーが検出する環境データを専用アプリで確認することが可能であり、野菜毎の育成(レシピ)機能により、クラウド技術を通じてユーザーの野菜栽培をサポート、栽培を成功に導くさまざまな機能を備えた「インテリア野菜コンピュータ」です。
(公式ホームページ: (リンク ») )


【本リリースに関するお問合せ先】
アドトロンテクノロジー株式会社
担当者:販売統括責任者 面川(おもかわ)
メールアドレス:foop-info@cestec.jp

【弊社概要】
アドトロンテクノロジーは、世界有数のスイッチング電源、冷却ファンメーカであり、またパワーマネジメント、電子部品、ディスプレイ、FA、ネットワークから再生可能エネルギーソリューションまで広範に渡る機器とサービスを提供しているデルタ電子グループの企業です。
会社名:  アドトロンテクノロジー株式会社
所在地:  東京都港区芝大門2-1-14
設立: 1998年3月

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。