小学生に人気のYouTuberランキングTOP30!1位はヒカキン!2位は…?

FULMA株式会社 2018年02月27日

From PR TIMES

FULMA株式会社の運営する”YouTuberになる”から学べる日本初の教育プログラム「YouTuber Academy(ユーチューバーアカデミー)」が、のべ378名の小学生に実施した”好きなYouTuber”アンケートの結果を発表しました。現代の子どもたちが、YouTuberのどこに魅力を感じているのか。理由とともにお伝えします!



[画像1: (リンク ») ]


【小学生が選んだ 好きなYouTuberランキング TOP30】

1位 HikakinTV
2位 たくっち
2位 Fischer's-フィシャーズー
4位 SeikinTV
5位 はじめしゃちょー(hajime)

1位はやはり、日本のトップYouTuber、HIKAKINさんでした!2位との圧倒的な差をつけ、全体の40%以上の票を獲得しました。
そして注目は、2位のたくっちさん、6位のぐっちさんなど、チャンネル登録者数が他の上位者と比べ少ないものの小学生から根強い支持を受けているYouTuberです。この方たちは、実際にゲームをしながら解説を加え、難しいミッションなどにチャレンジする、「ゲーム実況」という動画をアップしています。
現代の小学生は、ゲームの中で自分ができないことを行ってくれるYouTuberの動画を楽しんだり、ゲームの攻略本のように動画を活用したりすることがあるようです。

▼トップ30を一覧にしました。


[画像2: (リンク ») ]

【YouTuberが小学生に人気の理由は?】
YouTuberのどこに面白さを感じているのか、YouTuber Academyに参加してくれた小学生の回答には以下のようなものがありました!

《表現編》
◇リアクション・表情:44票
◇話す内容・話し方:17票
◇つっこみ:10票

《撮影テーマ編》
◇ゲーム実況:33票
◇自分ではできないこと・色々なことにチャレンジする:24票
◇商品紹介:11票
◇実験:8票

《その他》
◇みんなに見てもらえる、伝えられるところ:11票
◇みんなを楽しませるところ:6票

様々なテーマの動画に共通することとして、自分ではできないことにチャレンジする、それを楽しく面白く表現することがYouTuberの人気の理由のようでした!
YouTuber Academyで、ICTリテラシーや表現のしかたを学び、撮影・編集、アップロードまでを自分たちで行う体験をした小学生だからこそ、YouTubeを見る視点だけでなく、見られる視点での面白さを回答してくれる子も多くいました!

アンケート調査を行ったFULMA株式会社の運営するYouTuber Academy(ユーチューバーアカデミー)のHPはこちらになります。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。