BizteX、『クラウドRPAパートナー制度』を開始

BizteX株式会社 2018年02月27日

From PR TIMES

~web上の定型業務を簡単に自動化する国内初のクラウドRPA『BizteX cobit』の更なる販路拡大~

国内初のクラウドRPA『BizteX cobit』を提供するBizteXは、『クラウドRPAパートナー制度』を開始。本パートナー制度初の企業として、ソフトバンク コマース&サービス株式会社と連携をスタートします。



BizteX株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:嶋田 光敏、以下「BizteX」)は、国内初クラウドRPA『BizteX cobit』のパートナー制度を開始します。本パートナー制度では、1.製品紹介・再販を含むサービスの販売に関するディストリビューション・パートナー、2.導入支援やロボット作成・修正などのサポートをするインプリメンテーション・パートナー、3.業務を分析し、ロボット毎に適切な業務を選定するなどのコンサルティングを行うコンサルティング・パートナーの3つの分野において、戦略的パートナー企業との連携を推進いたします。

本パートナー制度初の企業として、ソフトバンク コマース&サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:溝口 泰雄、以下「ソフトバンク C&S」)がディストリビューション・パートナーとなったことにより、2018年2月27日からソフトバンク C&Sより『BizteX cobit』の提供が開始されます。

ソフトバンク C&S ICT事業本部MD本部 本部長 永谷 博規様からは下記のようにコメントをいただきました。

「当社は、BizteXの国内初のディストリビューション・パートナーとして、BizteXとの連携を一層強化し、『BizteX cobit』の販売を推進して参ります。当社の持つIT商材の販売ノウハウを活用しながら本サービスを販売することで、さまざまな業界における業務効率化をサポートし、お客さまの働き方改革に貢献することを目指して参ります。」

■『BizteX cobit』サービス概要
『BizteX cobit』は、デジタルロボットに企業の定型業務を指示しておけば、ワンクリックで人間の代わりに仕事をするデジタルロボットです。1度指示しておけば、繰り返し何度も実行させたり、時間を指定して実行させることが出来、WebサイトやWebシステム、Excel / CSVなどを使った業務を対象とし、定型の情報収集や入力業務などデータが構造化されており、業務フローが存在していること、またヒューマンエラーが起こりやすい業務をロボットに代行させることが可能です。
詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

■ソフトバンク コマース&サービス株式会社について
ソフトバンク コマース&サービスは、ソフトバンクの創業事業である個人および法人向けIT関連商品の流通事業をはじめ、グループの通信事業などとのシナジーを生かした、モバイルアクセサリー「SoftBank SELECTION」の製造販売、法人向けにモバイルや固定回線などの通信インフラとIT商材を組み合わせたICTソリューションの提供、多様なモバイルデバイスで利用できるWebサービス、購買支援事業など、ICT関連の商品やサービスを幅広く提供しています。
詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

[画像: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]