会社を、心身の健康を作る場へ。IAIR HMSを3月1日より本格的に提供開始

一般社団法人国際統合リハビリテーション協会 2018年02月27日

From PR TIMES

一般社団法人国際統合リハビリテーション協会(本部:東京都渋谷区、代表理事:森本義朗、以下 当協会)は、企業の健康を支援する健康経営サポートプログラム、Health Management Support【HMS】を2018年3月1日より本格的に提供開始いたします。
▼IAIR HMS  (リンク »)




■IAIR HMSサービスの背景と目的
近年益々、方々から注目を集める健康経営。
様々なリターンから、健康経営を取り入れることは企業にとって重要な投資との認識が進んでいます。
しかし、現状ではまだまだ多くの課題があります。
まず重要なことは、そのプログラム自体がその企業の求めていることにマッチしているか、職業特性の分析ができていること。
同時に、その情報が正確であり「安心・安全・効果的」であることです。

[画像1: (リンク ») ]


■IAIR HMSの特長

医療国家資格保有者による根拠(エビデンス)に基づく「安心・安全・効果的」なプログラム
個別的な心身の状態に合わせたプログラム立案が可能
医学のみならず、心理学や予防医学までを考えて考案された画期的な総合サポートシステム



■新サービス概要
当協会の健康経営サポートプログラム、HMS(Health Management Support)は、医学的な基礎知識だけでなく、個人の背景や心理面など、個別性が心身に与える影響を重要視しており、この部分への関わりが「意識改革・行動変容」を促します。
生物学・解剖学・運動学に加え、心理学や予防医学などまでを考慮して、本気で健康に向かい合った結果行き着いた、画期的な「総合的な健康サポートシステム」です。
サービスURL: (リンク »)


■今後の展開
医療国家資格保有者ならではの「安心・安全・効果的」なプログラムのサービス拡充のため、ヘルスケア・ヘルテック企業様との積極的な提携を検討しています。理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の知識、技能を社会に繋げていくための活動を、今後積極的に進めていきます。


■協会概要
一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会
・代表理事:森本義朗
・本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1-15-9シルク恵比寿403
・設立:2011年4月
・事業内容:療法士の社会参加・貢献活動の推進/統合リハビリテーションに関わる学術大会の開催/統合リハビリテーションの普及に関する活動の継続/資格認定と教育
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。