【Orchestra Holdings】株式会社あゆたによる株式会社エス・エス・アヴェニュー株式取得に関するお知らせ

株式会社Orchestra Holdings 2018年02月27日

From PR TIMES

 当社の連結子会社である株式会社あゆた(以下「あゆた社」)は、平成30年2月27日開催の取締役会において、以下のとおり、株式会社エス・エス・アヴェニュー(以下、「SSA社」)の株式を取得し、子会社化することについて決議し、株式譲渡契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

1.株式の取得の理由
 当社グループは、企業ビジョンである「創造の連鎖」の実現を目指し、インターネット広告代理事業を中心としたデジタルマーケティング事業からスタートした事業領域を、スマートフォン、タブレットを用いたオンライン相談プラットフォームを運営するライフテクノロジー事業へと拡大して参りました。
 平成29年6月には、アプリ・システム開発において高い技術力と豊富な開発実績を持ち、ディープラーニングモデル構築等の先端技術知識を有するあゆた社を子会社化し、ソリューション事業を開始いたしました。平成29年7月には、株式会社セレッテの開発チームをあゆた社に迎え、平成30年2月にはグローバル・リサーチ社のITソリューション事業を譲受けることにより開発体制を更に強化し、ソリューション事業を当社グループにおける新たな事業の柱として拡大していくことを目指しております。

 経済産業省の調査によれば、IT市場は今後も拡大を続けることが見込まれ、IT人材不足は今後ますます深刻化し、2030年には約59万人程度までIT人材の不足規模が拡大するとの推計結果が出ております。(出所:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」)
この度、当社が子会社化するSSA社は、大手企業や官公庁等からの多様なシステム開発案件の受注実績を有しております。SSA社の子会社化により、ソリューション事業における開発体制を更に強化することで、拡大を続けるIT市場における需要の取り込みを加速させることが出来ると考えております。

 更に、当社グループがデジタルマーケティング事業やライフテクノロジー事業において保有する専門性との連携により、マーケティングオートメーションなどの新たなデジタルマーケティングの潮流を捉えた成長分野への展開、ディープラーニングモデルを活かしたツール開発やAR技術等の先端技術を利用した新サービス開発等、中長期の柱となる事業の創出を加速させ、企業価値の継続的な向上を目指してまいります。


2.異動する子会社の概要
(1)名称
   株式会社エス・エス・アヴェニュー
(2)所在地
   大分県大分市東春日町17番19号
(3)代表者の役職・氏名
   代表取締役 木下 憲吾
(4)事業内容
   ソフトウェア開発業
(5)資本金 99,000千円
(6)設立年月日 平成13年8月1日
(7)当該会社との間の関係
   資本関係 該当事項はありません。
   人的関係 該当事項はありません。
   取引関係 該当事項はありません。

3.日 程
(1)取締役会決議日
   平成30年2月27日
(2)契約締結日
   平成30年2月27日
(3)株式譲渡実行日
   平成30年4月2日(予定)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]