株式会社CAMPFIRE、クラウドファンディングに「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」導入

株式会社CAMPFIRE 2018年02月28日

From PR TIMES

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下、CAMPFIRE)はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて、ソフトバンク株式会社とソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社が共同で開発・提供する決済サービス「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」を2018年2月28日より導入致します。同日よりCAMPFIREでプロジェクトを支援する際に、商品代金を携帯電話の利用料金と合わせて支払い可能な「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」を選択可能。CAMPFIREは、クラウドファンディングでのプロジェクトの実行者・支援者を後押しすべく、多様な決済手段の提供など今後も環境整備を進めて参ります。



CAMPFIRE における「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」の導入について

[画像: (リンク ») ]


CAMPFIREは2011年よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」を運営しており、これまでに11,000件以上のプロジェクトを掲載し、 プロジェクトに対するのべ支援者数は43万人、 流通総額は43億円に達しました。この度の導入により、クレジットカード・銀行振込・コンビニ払い等の支援手段に追加し、「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」「auかんたん決済」計2種のキャリア決済をお選びいただくことが可能(※1)となります。

※1:月額支援型「CAMPFIREファンクラブ」を除き、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上の全てのプロジェクト支援時に選択いただけます。

◆「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」とは
スマートフォンやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金、アプリケーションなどの購入分を、月々の携帯電話のご利用料金とまとめてお支払いいただける決済サービスです。スマートフォンをお持ちのお客さまは、音楽・動画などのデジタルコンテンツやSNS・ゲームなどのアイテム購入、ショッピングサイトでの商品購入、その他各種サービスのお申し込みなども、とっても簡単、便利、そして安心してご利用いただけます。

ソフトバンクまとめて支払い: (リンク »)
ワイモバイルまとめて支払い: (リンク »)

株式会社CAMPFIREについて
国内No.1の掲載数、PV数を有する購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を2011年より運営。 CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、 “資金調達の民主化” をミッションに、 個人やクリエイター、 企業、 NPO、 大学、 地方自治体など、 様々な挑戦を後押ししております。
CAMPFIREは、1人でも多く・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「CAMPFIREレンディング」「polca(ポルカ)」などを通じてCAMPFIRE経済圏をつくって参ります。

株式会社CAMPFIRE: (リンク »)
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]