クラウドリアルティが、「ALL-JAPAN観光立国ファンド(仮称)」のサポートチームとして業務提携予定

株式会社クラウドリアルティ 2018年02月28日

From PR TIMES

 "P2P型の不動産クラウドファンディングサービス"「クラウドリアルティ」を運営する株式会社クラウドリアルティ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鬼頭 武嗣、以下当社)は、三菱東京UFJ銀行、積水ハウス、日本航空、三菱地所、大和不動産鑑定、三菱総合研究所、明治安田生命保険、三菱UFJリースが本日付で設立したファンド運営会社「地域創生ソリューション株式会社(以下「本件会社」)」を通して組成への取り組みを進めている日本全国の観光活性化を通じて地域創生を目指す「ALL-JAPAN観光立国ファンド投資事業有限責任組合(仮称、以下、本ファンド)」のサポートチームとして、業務提携を結ぶ予定となりましたことを、お知らせいたします。
 また、本件会社は、必要な手続を経た上で、本ファンドの構想に賛同する三菱東京UFJ銀行、積水ハウス、日本航空、三菱地所、三菱UFJ信託銀行、および地域金融機関等からの出資を受け、平成30年4月を目処に本ファンドを立ち上げる予定となっております。



 観光は、「地方創生の切り札」「GDP600兆円に向けた成長戦略の柱」とされる我が国の最重要施策の一つであり、また、訪日外国人観光客の増加等を受け、新たなマーケットが創出される我が国有数の成長産業です。
 一方で、観光産業は、観光資源発掘、宿泊施設の不足・老朽化、多様化するニーズへの対応、施設運営者の高齢化・事業承継等、多くの課題を抱えています。
 このような課題の解決に向け、今般、「様々な業界のリーディングカンパニー」「地域金融機関」が連携し、地域の枠を超えて47都道府県全てを投資対象とした、民間では本邦初、かつ、最大規模の観光立国ファンドを組成されることとなり、当社としては投資案件毎の資金調達支援、運営会社の事業計画の策定や販売促進活動等の助言及び事務代行等の業務において、サポートチームとして連携していく予定です。

本ファンドのスキーム図(予定)
[画像: (リンク ») ]



 注1 アドバイザリー契約・・・投資判断に関する助言・コンサルティング等
 注2 サポート協定・・・・・投資案件のバリューアップに対してサポートを行う協定
 注3 パイプライン協定・・・地域金融機関からの投資案件紹介に関する協定

「クラウドリアルティ」について
「クラウドリアルティ」は、誰もが自由に資金調達ができる、もしくは資金調達プロジェクトに投資ができる、P2P型の不動産クラウドファンディングのマーケットプレイスです。不動産証券化とクラウドファンディングの仕組みを組み合わせることで少額から公募での資金調達を可能にし、より多くの方々が不動産投資をはじめることを実現します。これまで資金調達が困難であった不動産関連プロジェクトの資金循環を活性化させ、地域再生や不動産の新たな価値創造に取り組むと同時に、新たな分散型の資本市場の創生を目指してまいります。

株式会社クラウドリアルティ 会社概要
代表取締役:鬼頭 武嗣
所在地:東京都千代田区平河町二丁目5番3号
設立:2014年12月
URL: (リンク »)
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2963号
宅地建物取引業 東京都知事(1) 第98234号

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]