コミュニティ型株取引アプリ「STREAM」のSNS機能限定版が3月上旬にリリース~日本初!従来型株式委託手数料無料で株取引が可能に~

株式会社スマートプラス 2018年02月28日

From PR TIMES



 株式会社Finatext(代表取締役:林 良太)の子会社である株式会社スマートプラス(代表取締役:藤江 典雄、以下、「当社」)は、株式売買執行のプラットフォームサービス「BaaS(バース):Brokerage as a Service」を用いた第1弾 コミュニティ型株取引アプリ「STREAM(ストリーム)」のSNS機能限定版(※1)を、3月上旬にリリースいたします。
[画像1: (リンク ») ]


 我が国において、「貯蓄から投資へ」というフレーズが長年にわたり掲げられているにもかかわらず、金融機関の預金およびタンス預金は、過去最高額を更新しています(※2)、(※3)。その背景には、資産運用への無関心に原因があるのではなく、多様なユーザーニーズに応えられていない画一的な金融サービスに原因があるものと推測されます。

 そこで当社は、誰でも、無料で、安心して、気軽に取引できる、コミュニティサービスと株取引を組み合わせた、全く新しい株取引アプリ「STREAM」を開発いたしました。

 「STREAM」は、多くのお客様が感じている、「手数料体系がわかりにくい」、「相談相手がいなくて不安」、「分析が難しい、時間がかかる」といった悩みを新しいテクノロジーとコミュニティの力で解決する株取引アプリです。

 少しでも株取引を身近にしたいという想いから、「STREAM」は日本で初めて従来型株式委託手数料を無料にいたしました。株取引機能公開後は、委託手数料を気にせずに株取引を行えます。

 なお、事前登録特典として3月20日までに事前登録され、「STREAM」公開後にSNSユーザー登録された方に、コミュニティポイント 5,000pt(※4)を付与いたします。

(※1)3月上旬にリリースされるSNS機能限定版では、株取引はご利用いただけません。4月以降、株取引がご利用いただける予定です。
(※2)出所:第一生命経済研究所
(※3)出所:日本銀行
(※4)コミュニティポイントは、ログインやコメント等、コミュニティ内の活動に応じて獲得できる「STREAM」独自のポイントです。ポイントに応じて株取引の際に優遇が受けられる等の様々なメリットがございます。

【STREAMの4つの特徴】
1. 日本初!従来型株式委託手数料がいつでも何回でも無料
2. ユーザー同士の交流で、株が楽しくわかる
3. コミュニティの集合知で、取引アイデアがすぐに見つかる
4. アイデアを得たらサクッと取引

[画像2: (リンク ») ]


1. 日本初!従来型株式委託手数料がいつでも何回でも無料
 「STREAM」は、現物取引も信用取引も、約定代金に関わらず従来型の株式委託手数料を全て無料とし、新方式となる「SMART取引」を採用します。SMART取引とは、東京証券取引所(東証)の立会外取引(※5)にて、東証の株価気配値よりも有利に約定できた場合に、当該気配値と実際の約定価格の差額相当分から50%を手数料としていただくものです(東証における通常の立会売買で約定された場合には、お客様に手数料は発生しません。)。

(※5)立会外取引を利用したSMART取引の仕組み:お客様から受けた売買注文を東証に発注する前に、東証の立会外取引の株式注文を参照し、付け合わせが可能な場合に注文を成立させます。東証立会外取引には大口の注文をスムーズに執行したい機関投資家が多く参加しており、東証での取引と比べて約定単価の点で有利になることが期待できます。
[画像3: (リンク ») ]


(※ご注意事項)SORとは自動注文回送サービスです。お客様からの株式注文を受けた時点で、東証における気配値と東証立会外取引として寄せられた注文の価格とを比較した結果、より有利であると判断された価格で約定を行います。

2. ユーザー同士の交流で、株が楽しくわかる
 「STREAM」には、銘柄毎の掲示板やニュースに対するコメント機能があり、自分の意見を述べたり、他のユーザーの意見を読んだりすることで、楽しく気軽に株に関する知識を身に付けることができます。初心者の方も、「役立つ!」ボタン(※6)をタップして、気軽にコミュニティに参加いただけます。また、有益な情報を投稿するユーザーを見つけたらフォローすることができ、フォロー中のユーザーのコメントだけを表示するタイムラインを見ることで、役立つ情報を効率的に取得することが可能です。

(※6)ユーザーがニュースや投稿コメントを役立つと思った時にタップできるボタンです。

3. コミュニティの集合知で、取引アイデアがすぐに見つかる
 「STREAM」では、市況ニュースや適時開示、Twitter、銘柄掲示板等、豊富な情報が提供されます。これらの情報に対するコミュニティ内でのユーザーの反応(コメント数や閲覧数等)に基づき、注目度合いが集計され、タイムライン上に「注目」情報として表示されます。タイムラインを見たユーザーは、高度な分析をせずとも、今注目されているニュースや銘柄情報を簡単に見つけることができます。

4. アイデアを得たらサクッと取引
 ニュースや投稿コメントには、独自の自然言語処理技術により、「関連する銘柄」が自動的にタグ付けされます。これにより、ニュースや投稿コメントから銘柄ページへスムーズに移動できます。また、売買注文画面もシンプルなデザインとすることで、片手でスマートフォンを持ちながら迅速に取引が行えます。

【事前登録特典 コミュニティポイント 5,000ptをプレゼント!】
 先行して事前登録をしていただいた方の特典として、コミュニティポイントを5,000ptプレゼントいたします。下記の2点の条件を満たした方へ、3月20日付でポイントを付与いたします。

・SNS機能限定版をダウンロード後、SNSユーザー(口座申込完了)になった方
・事前登録メールアドレスとアプリ登録時のメールアドレスが同一の方

事前登録URL (リンク »)

【サービス概要】
サービス名:STREAM(ストリーム)
利用可能OS:iOS版並びにAndroid版
主な機能:
・SNS(コメント、銘柄掲示板、フォロー、マイページ等)
・株取引(現物取引並びに信用取引)
・市況情報(各種ニュース、適時開示等)
・銘柄情報(銘柄詳細、チャート、各種ランキング、主要指標等)
・資産状況 等
※株取引開始時期につきましては「今後のサービス展開」をご参照ください。

【今後のサービス展開】
3月上旬(近日中):SNS機能限定版公開(株取引はご利用いただけません)
4月頃:現物取引サービス開始(事前登録者招待制)
6月頃:信用取引サービス開始

■株式会社Finatextについて
 Finatextは、2013年12月に東大出身者を中心に次世代ウェルス・マネジメント・サービスを提供することを目指し設立された会社です。リテール向けにモバイルサービスや投資関連のアルゴリズム等を提供するFinatextと、機関投資家向けにビッグデータ解析サービスを提供している Nowcast(2016年8月経営統合)、次世代証券プラットフォームの確立と個人投資家のそれぞれのライフシーンで投資が可能なモバイル端末をメインとした証券会社スマートプラスの3社を軸に、日本国内をはじめ国外(台湾、マレーシア、ベトナム、イギリス)でも事業を展開しています。

■株式会社スマートプラスについて
 スマートプラスは、株式会社Finatextの子会社として2017年3月に設立されました。Finatextグループにおいて証券サービス機能を担い、証券ビジネスのプラットフォーム「BaaS(バース): Brokerage as a Service」を中核に、多様化する投資家ニーズに適応する証券サービスを創造します。

■会社概要
会社名:株式会社Finatext
代表者:代表取締役 林 良太
設立:2013年12月
所在地:東京都千代田区麹町2-8 MLC 麹町ビル4階
URL: (リンク »)

会社名:株式会社スマートプラス
代表者:代表取締役 藤江 典雄
設立:2017年3月
所在地:東京都千代田区麹町2-8 MLC 麹町ビル3階
URL: (リンク »)
関東財務局長(金商)第3031号 加入協会:日本証券業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]