3月6日(火)に、C Channel森川氏、バンク光本氏、若者研究所原田氏、スパイスボックス物延が登壇するイベントを開催

株式会社スパイスボックス 2018年03月01日

From PR TIMES

開催日時:2018年3月6日(火) 13:30~17:00  場所:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス4F 

株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)は、2018年3月6日(火)に、企業の商品開発・新規事業開発・広報宣伝・マーケティング部門のリーダーや責任者の方向けに「Executive Business Seminar 2018 ~ソーシャルメディア時代のビジネス創造~」 を開催いたします。



昨今、生活者の情報基盤が、マスメディアから主要SNSをはじめとするソーシャルメディアに移りはじめています。生活者が取得する情報量が爆発的に増大し、あらゆる商品のコモディティ化が進む現代社会においては、企業によるマスメディアを使った一方通行の広告発信だけではモノが売れにくくなっています。こうしたなか、今後は、商品、サービスの企画、開発からプロモーションにいたるまで、さまざまな場面で、ソーシャルメディア上の生活者の口コミや行動データを有効活用することが重要になってくると考えられます。

今回のセミナーでは、ソーシャルメディア上のデータから「生活者の一般的な消費行動や意識」、「顕在化していない商品ニーズや利用方法」などの情報をあぶり出し、それらのデータを商品、サービス開発に活かすための具体的な手法から、そのための適切な社内組織作りまで、各領域の専門家がお話します。

【このような方にオススメのプログラムです】
・企業の商品開発部門
・企業の新規事業開発部門
・企業の広報宣伝部門
・企業のマーケティング部門
 などのリーダーや責任者の方

■開催概要
・開催日: 2018年3月6日(火)
・開催時間:13:30~17:00 (受付13:00~)
・開催場所:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス 4F Room 5+6
○アクセス:都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結
      東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結
・定員:100名(事前登録制)
・共催:株式会社ビジネス・フォーラム事務局・株式会社スパイスボックス

■全体タイトル
Executive Business Seminar 2018
「ソーシャルメディア時代のビジネス創造 ~生活者インサイトを捉えた商品・サービス開発のヒント~」

■タイムテーブル
【第1部】特別講演(60分) 13:35-14:35
「ソーシャルメディア時代、これからの商品開発とヒットを考える」(仮)

・ソーシャル時代の生活者の変化
・生活者の購買行動やプロセスの“今”
・商品開発とヒットにつながるインサイトを掴むには

<講演者>C Channel株式会社 代表取締役社長 森川 亮氏
[画像1: (リンク ») ]



【第2部】主催社講演(50分)14:35-15:25
「SNS分析の第一人者が解き明かす、コト・モノのヒットの仕掛け方」

昨年末、SNS分析の第一人者として「新ヒットの方程式」(宝島社)を上梓したスパイスボックス副社長の物延秀が登壇。ソーシャルメディア上にある生活者の声や行動データから生活者インサイトを導き出し、商品・サービス開発やプロモーションに活かすための独自メソッドについてお伝えします。

<講演者>株式会社スパイスボックス 副社長 物延秀
[画像2: (リンク ») ]



~コーヒーブレイク~ (15分)15:25-15:40

【第3部】パネルディスカッション(80分)15:40-17:00
「各領域のキーマンが語る、ソーシャルメディア時代のヒットの作り方」

話題のアプリ「CASH(キャッシュ)」を生み出したバンク光本勇介氏、博報堂ブランドデザイン若者研究所原田曜平氏をお迎えし、それぞれの視点から、ソーシャルメディア時代の生活者意識や消費行動の変化、ヒットを生み出すために必要な考え方、企業組織に求められることなどについてディスカッションします。

<パネリスト>
・株式会社バンク 代表取締役兼CEO 光本 勇介氏
[画像3: (リンク ») ]


・博報堂ブランドデザイン若者研究所 リーダー/多摩大学非常勤講師 原田 曜平氏
[画像4: (リンク ») ]


・株式会社スパイスボックス 副社長 物延 秀


<モデレーター>
・商品ジャーナリスト/サイバー大学客員教授 北村 森氏
[画像5: (リンク ») ]



■本件に関するお問い合わせはこちら
株式会社スパイスボックス セミナー運営事務局 担当:川村 伸之 /澤田 亜衣
Tel: 03.3583.5361 Mail: entry@spicebox.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スパイスボックスの関連情報

株式会社スパイスボックス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]