「聞く・話す・読む・書く」4技能を総合的に学習 流動的な大学受験制度の変化にも対応した新カリキュラム「高校生アカデミックコース」4月開講

株式会社ECC 2018年03月01日

From PR TIMES

開講記念! バブリーダンスの生みの親 akane氏が振り付けWEB限定動画「that’ s why~だから~」をECC外語学院のホームページ上で公開



総合教育・生涯学習機関の株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)が運営するECC外語学院は、 2018年4月から新たな英会話カリキュラム「高校生アカデミックコース」を開講します。
本コースの開講を記念して、バブリーダンスの生みの親であり登美丘高校ダンス部コーチ・振付師を務めるakane氏を振り付け師に迎え、 25名の女子高生が壮大なシンクロダンスを披露するWEB限定動画「that’ s why~だから~」 を、2018年3月1日(木)より、高校生アカデミックコース特設サイト上で公開します。


高校生アカデミックコースとは
■世界で活躍するグローバル人材へ 高校、大学さらにその先の可能性を広げる特別カリキュラム
急速に進展するグローバル化に対応できる人材の育成を目指し、日本の英語教育が大きく変わろうとしています。東京オリンピック・パラリンピックを迎える2020年を見据え、国は小・中・高等学校を通じた英語教育改革を進めています。大学入試においては、センター試験に替わる新たなテストが導入される予定です。英語においては「聞く・話す・読む・書く」の4技能をバランスよく習得することが求められるため、TOEIC(R)L&R Test、英検(R)などの民間の資格を大学試験として認定している学校が増えています。中でもスピーキング力は、これまでの学校教育や大学入試では重視されておらず、英語を日常的に使う機会も限られているため、多くの学生が不安を抱いている技能です。ECCの高校生アカデミックコースは「聞く・話す・読む・書く」の4技能を総合的に学ぶことで、生涯にわたって役立つ「真のコミュニケーション力」を身につけることができます。受講生の夢や目標、個性に合わせて学習プランを作成し、楽しく安心して英語を学習できるよう、サポート体制を整えています。
[画像1: (リンク ») ]


高校生アカデミックコース WEB限定動画「that’ s why ~だから~」概要
ECC外語学院は、高校生を対象とした「高校生アカデミックコース」開講を記念して、WEB 限定動画「that’ s why~だから~」を2018年3月1日(木)からECC外語学院のホームページ及びECC公式YouTubeチャンネル上で公開します。
バブリーダンスの生みの親であり登美丘高校ダンス部コーチ・振付師を務めるakane氏を振り付け師に迎え、 25名の女子高生が壮大なシンクロダンスを披露します。
″自分の未来のために表現する力を身につけたい″と想う高校生の希望に寄り添い、英語力があれば無限の可能性を開くことができるという考えのもと、今回開講する「高校生アカデミックコース」を通じて、グローバル社会での高校生たちの熱い夢やチャレンジする高校生を、全力で応援・サポートするという想いを込めて、WEB動画「 「that’ s why~だから~」 を、高校生アカデミックコースの開講を記念して制作しました。
新進気鋭の音楽家・原摩利彦氏によるオリジナル楽曲とのコラボで実現した、ドラマチックな展開は必見です。

【タイトル】 that’ s why~だから~
【公開日】2018年3月1日(木)
【監督】清水大志(21incorporation)
【振付】akane(アカネキカク)
【音楽】原摩利彦
【公開サイト】

■高校生アカデミックコース特設サイト
URL: (リンク »)
もしくは『ECC 高校生アカデミックコース』で検索

■ECC YouTubeチャンネル
 URL: (リンク »)
[画像2: (リンク ») ]



振付師 akane氏 プロフィール

[画像3: (リンク ») ]

akane(アカネキカク)
大阪府立登美丘高校ダンス部コーチとして、
日本高校ダンス部選手権二連覇に導いた。

荻野目洋子の代表曲「ダンシング・ヒーロー」で
振り付けした「バブリーダンス」を昨年9月に配信し、
4500万回の再生を越えた。

年末には、第59回日本レコード大賞特別賞受賞、第68回紅白歌合戦への出演も果たし、2018年はハリウッド映画「グレイテスト・ショーマン」のPR大使としてPV振り付けを担う、日本を代表する振付師。

【akane氏コメント】
今回のお話をいただいた時、英会話もダンスも世界共通の表現で通ずるものがあると感じました。
どんな困難にも立ち向かう強い気持ちを持ち、無限の可能性がある学生さんに頑張って欲しいと思います。


キャンペーン情報
●「高校生アカデミックコース」登場記念キャンペーン ●
「高校生アカデミックコース」登場を記念し、今なら
■入学金8,640円が無料!(申込締切2018年4月30日まで)
詳細は、高校生アカデミックコース特設サイトをご覧ください。
(URL: (リンク ») または『ECC 高校生アカデミックコース』で検索 )


他コンテンツ情報
●「教育熱親」 ●
[画像4: (リンク ») ]


高校生の子をもつ保護者の方へ、教育動向や高校生の英語力の現状等、
お役立ち情報を配信中!
(URL: (リンク ») )


カット表

[画像5: (リンク ») ]

<英語歌詞>
I don’ t know what the future holds.

I may become a writer who inspires the human race…
or a journalist who brings problems to the world’ s attention.

Or maybe I’ ll work for a trading company
and travel the globe meeting people’ s needs…
Or an engineer who develops
advanced new technology…

Or I may even become a lawyer
who solves important legal issues…
Or maybe a teacher who inspires children
to discover the wonders of life.

Who knows…maybe I’ ll travel to the stars one day.

But when I have an important idea,
will I be able to communicate it?
I don’ t know what the future holds. And that’ s why...

<日本語訳>
未来のことはわからない

人類に感動を与える小説家になるかもしれない
世界に問題を発信する記者になるかもしれない

各地を飛び回って人々の役に立てる商社マンになるかもしれないし
最先端の技術を提供するエンジニアになるかもしれない

大きな事件を解決する弁護士になるかもしれないし
子供たちに人生のすばらしさを伝える指導者になるかもしれない

宇宙にだっていけるかもしれない

ふと思うその時私はちゃんと私の想いを伝えられるだろうか?
未来のことはわからない。だから...


音楽家 原 摩利彦氏 プロフィール
原 摩利彦(はら まりひこ)
[画像6: (リンク ») ]


1983年生まれ。
京都在住。
京都大学教育学部卒業。
「静寂の中の強さ」をテーマに、エレクトリックミュージックからセッション、舞台・映画音楽など日本だけでなく世界でも活躍する音楽家

<作品紹介>
■作・演出 野田秀樹 「足跡姫」 サウンドデザイン担当
■ISSEY MIYAKE WATCH オリジナルトラック「コーダ」楽曲使用
■ジュスティーヌ・エマール×森山未来「Co(Ai)xistence」
■星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルコンセプトムービー サウンドデザイン担当
                                    など

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]