Wantedly、シンガポールでの登録会社数が 1,000 社を突破 香港とドイツでも拠点を新設

ウォンテッドリー 2018年03月01日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]

 ビジネス SNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、シンガポールでの登録会社数が 1,000 社突破したことをお知らせいたします。2017 年 3 月のサービス提供開始から約 1 年での 1,000 社突破となります。更に、香港とドイツでも新たな拠点を設立し、海外での展開を進めてまいります。


海外展開について

 ウォンテッドリーは『シゴトでココロオドル人をふやす』を企業理念に、2012年2月よりビジネスSNS「Wantedly」を運営しています。ビジネスSNS「Wantedly」は、あえて条件ではなくその会社のミッションやビジョンへの“共感”を軸に会社とビジネスパーソンのマッチングを可能にする採用広報ツールです。サービス開始当初から海外への進出も念頭に入れ、2014年よりアジアを中心に現地調査を行い、昨年2017年3月にシンガポールで正式にサービスを提供開始いたしました。


 シンガポールでは、日本同様、まだ知名度の低いスタートアップ企業が人材の確保に課題を抱えています。こうした企業を中心に、会社のミッションやビジョンへの“共感”を軸にマッチングできる仕組みが、『すぐに転職を考えていない潜在層にも会社の魅力を伝えられる』と評価されています。これまでシンガポールには無かった、採用広報ツールとしての新たな価値が浸透し始めたことにより、今回サービス提供開始から約1年で登録会社数が1,000社を突破いたしました。


 ウォンテッドリーは、文化や言語が異なる多様なメンバーが活躍できる体制や企業文化を創ることで、現地の人材を採用しており、シンガポールでは7人のメンバーが営業やマーケティング、お客様のサポートを行っています。更に、香港とドイツでも現地の人材を採用し、新たに拠点を設立いたしました。今後、“共感”で会社とビジネスパーソンをマッチングできる採用広報ツールとしてのポジションを確立し、海外での展開を進めてまいります。


今後の展望

 今後も、すべてのビジネスパーソンが『シゴトでココロオドル』世界の実現を目指し、日本、シンガポール、香港、ドイツに加え、アジアとヨーロッパの国々を中心に現地調査を進めていき、海外展開を加速させてまいります。


ウォンテッドリーについて

 ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドル人をふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数25,000社、月間利用ユーザー数200万人を超え、『はたらくすべての人のインフラ』になることを目指しています。

<会社概要>
会社名  : ウォンテッドリー株式会社
URL :  (リンク »)
本社所在地: 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役: 仲 暁子
設立   : 2010年9月
事業概要 :  月間200万人が利用するビジネスSNS「Wantedly」
       運命のチームやシゴトと出会える「Wantedly Visit」
       はたらくを面白くするブログ「Wantedly Feed」
       名刺管理アプリ「Wantedly People」
       ビジネスチャット「Wantedly Chat」
       社内ツールの口コミサイト「Wantedly Tools」
       ポートフォリオサイト「Wantedly Case」

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]