東京で1万2000人が訪れた広告コピーの祭典「コピージアム2018」福岡で開催

株式会社宣伝会議 2018年03月01日

From PR TIMES

宣伝会議コピーライター養成講座 60周年記念 3月7日(水)~3月11日(日) 時代を創った名作コピー展示

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役社長:東彦弥)は「宣伝会議コピーライター養成講座」の開校60周年を迎えるにあたり、記念イベント「コピージアム2018福岡」を3月7日(水)から3月11日(日)までソラリアプラザ1Fのゼファ(福岡市中央区)で開催します。人々の心を動かし、世の中に話題を提供してきた広告やコピー、コトバの力に様々な角度から光を当てるとともに、優れたコピーライターの発想法や広告やクリエイティブの仕事の魅力についてもご紹介します。



[画像1: (リンク ») ]

「コピージアム」は、2017年8月28日(月)から9月3日(日)まで東京都港区の東京ミッドタウンで開かれ、7日間で延べ12,100人が来場しました。大阪では9月11日(月)から17日(日)に開かれ、延べ5,057人が来場。金沢、札幌、名古屋でも開かれ、福岡は6番目の開催となります。その後は、広島、仙台を巡回します。

《展示内容》
・60年間の歴代・名作コピーと広告200選
・コピーライターの先駆者たち~江戸時代から近代まで~
・トップクリエイターが綴る「未来のコピーライターへの手紙」


《掲出コピー例》
・スカッとさわやかコカ・コーラ (日本コカ・コーラ/1963年)
・クリープを入れないコーヒーなんて… (森永乳業/1969年)
・男は黙ってサッポロビール (サッポロビール/1971年)
・わんぱくでもいい たくましく育ってほしい (丸大食品/1973年)
・でっかいどお。北海道 (全日本空輸/1978年)
・君のひとみは10000ボルト (資生堂/1979年)
・好きだから、あげる。 (丸井/1981年)
・不思議、大好き。 (西武百貨店/1982年)
・私はコレで会社をやめました (アルマン/1985年)
・亭主元気で留守がいい。 (大日本除虫菊/1987年)
・24時間戦えますか (三共/1990年)
・そうだ 京都、行こう。 (東海旅客鉄道/1994年)
・恋は、遠い日の花火ではない。 (サントリー/1995年)

注)上記は『コピー年鑑』(東京コピーライターズクラブ編)に収録された年を掲載しています。
  広告が掲載・放映された年とは異なる可能性があります。


《トークセッション》
(リンク »)

FCC presents 現役コピーライターが選ぶ「福岡の名作コピー・CMベスト10」(3月7日)
久冨 和寿 氏(CS西広)、中村 直史 氏(BLUEとGREEN)、眞鍋 海里 氏(BBDO J WEST)
独自のカルチャーと地域性によって、優れたクリエイティブを数多く生み出してきた福岡。
福岡コピーライターズクラブ 代表の久冨氏らが、2000年代以降の名作コピーやCMを振り返ります。

コピーライター養成講座福岡教室 修了生鼎談
「あの時があって今がある クリエイターとしてのキャリア」(3月10日)
占部 邦枝 氏(西鉄エージェンシー)、稗田 倫広 氏(夢の稗田)、左 俊幸 氏(電通九州)
初開講から22年。コピーライター養成講座福岡教室は多くのコピーライターを輩出してきました。かつて、若手時代に講座に通い、その後のキャリアを築いていった3名が、どうやって実績を重ねて今に至ったのかを語ります。

限られた予算で状況を打開するためのアイデア発想法(3月11日)
河西 智彦 氏(博報堂)、茂庭 竜太 氏(電通九州)
「面白い企画をやろう」となっても、そこには予算の壁、スケジュールの壁、人的リソースの壁……と様々な障壁が立ちはだかります。スペースワールド閉演広告を手掛けFCC最高賞を受賞した河西氏と、電通九州の茂庭氏が、限られた予算の中で状況を打開し、逆転するためのアイデアの考え方を語ります。

U-35 クリエイター鼎談「若手が突破する方法を考える」(3月11日)
阿部 広太郎 氏(電通)、森下 浩子 氏(西鉄エージェンシー)、平田 純一 氏(BBDO J WEST)
実力・実績を兼ね備えたクリエイティブディレクターやコピーライターが数多くいる中で、若手が自分のポジションをつくり、仕事を獲得していくためにはどうしたらよいのか。東京の電通で活躍する阿部氏、福岡で活躍する森下氏と平田氏による「若手がどうやったら仕事をつかめるのか会議」です。


《「コピージアム2018福岡」開催概要》
期 間: 2018年3月7日(水)~3月11日(日) 10時~20時
会 場: ソラリアプラザ1階 ゼファ(福岡県福岡市中央区天神2-2-43)
入場料: 無料
参加方法:展示スペースは入場自由。トークセッションは特設サイトから要申し込み。多数の場合は抽選。

今後の開催予定は次の通りです。
広 島 2018年3月25日(日)~28日(水)
紙屋町地下街「シャレオ」中央広場(広島市中区)
[画像2: (リンク ») ]


●宣伝会議コピーライター養成講座について
1957年に開校した、日本で最初のコピーライター養成機関です。コピーライターを「広告文案家」と呼んでいた当時から広告界の第一線で活躍する人材を集め、コピーライティング技術を体系化し、多くのコピーライター、クリエイターを輩出してきました。現在は東京・大阪・名古屋・福岡・札幌・金沢で開講。修了生は延べ5万人におよび、仲畑貴志氏や糸井重里氏、林真理子氏など、多方面で活躍する人材を輩出し続けています。

「宣伝会議コピーライター養成講座開校60周年特設サイト」  (リンク »)


◆お問い合わせ先・取材のお申込み
株式会社宣伝会議 「コピージアム」担当    TEL : 03-3475-3010 cac-event@sendenkaigi.co.jp
〒107-8550東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階   (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社宣伝会議の関連情報

株式会社宣伝会議

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。