ドキュメンタリー動画『妊活の心と体づくり会議』、バイエル薬品 「エレビット(R)」ブランドサイトにて公開!

バイエル薬品株式会社 2018年03月01日

From PR TIMES

赤ちゃんのための妊活について必要なことをあらわす言葉として「心身妊活」を提唱 

(リンク »)



大阪、2018年3月1日 ― バイエル薬品株式会社(本社:大阪市、以下バイエル薬品)では、赤ちゃんのための妊活を応援するプレナタル*1サプリメント「エレビット(R)」から、赤ちゃんのための妊活について考えるドキュメンタリー動画『妊活の心と体づくり会議』をウェブ限定にて本日より公開します。

[画像1: (リンク ») ]


女性の一生のうちの最も重要なライフイベントの一つである妊娠・出産。バイエル薬品では、妊娠前から赤ちゃんを迎え入れる心と体づくりをすることの大切さを、女性の皆さまに知っていただきたいと願い、産婦人科医師監修のもと、大切な妊娠前後の期間をトータルでサポートする確かな情報を「妊活の心と体づくりガイド」として、「エレビット(R)」のブランドサイト上( (リンク ») )と冊子で提供しています。

今回、「妊活の心と体づくりガイド」をもとに、赤ちゃんのための妊活について必要なことについて話し合う、『妊活の心と体づくり会議』を開催し、妊活に対するイメージや実際の体験などのディスカッションを通して、新たな言葉「心身妊活」を導き出しました。会議の様子はドキュメンタリー動画『妊活の心と体づくり会議』としてまとめ、「妊活の心と体づくりガイド」( (リンク ») )上に公開しています。

バイエル薬品は、赤ちゃんのための妊活に必要なことをより多くの方々に知って頂くため、「心身妊活」を提唱していきます。

*1 妊娠準備期間および妊娠期間

■動画ストーリー
都内某所のスタジオで行われた、『妊活の心と体づくり会議』。年齢も境遇も異なる5人の女性が集まり、赤ちゃんのための妊活について必要なことについて語り合います。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

参加者それぞれが、妊活に対するイメージやこれまでに体験したことを共有。その後、産婦人科医師監修のもと制作した「妊活の心と体づくりガイド」を読み、栄養バランスと体重管理やパートナーとの関係、妊娠前からの葉酸摂取など、さまざまな面で準備することの大切さを学びながらディスカッションを実施。会議の後半では、より多くの女性に赤ちゃんのための妊活に必要なことを伝えるために、言葉づくりのワークショップを開催しました。

女性のワークライフバランスやライフキャリアを専門とする、白河桃子さんのアドバイスに基づきながら、生活習慣や栄養摂取方法、パートナーとの付き合い方などあらゆる観点から言葉を挙げていき、数々のキーワードの中から、赤ちゃんのための妊活に必要なことを直感的にあらわす言葉として、「心身妊活」という新しい言葉が生まれました。

この会議を経て、参加した女性たちから「妊活に対するイメージが変わった」、「妊活は、心と身体と人生も含めた取り組みだと思った」、「妊娠した後も気をつけていきたい」といった声が挙がり、心と身体の土台をつくる重要性と、命の育みについて理解が深まる会議となりました。

■白河 桃子(しらかわ とうこ)さんプロフィール

[画像4: (リンク ») ]


婚活、妊活、女子など女性たちのキーワードを発信する。
「婚活時代」出版をきっかけに、共著の山田昌弘中央大学教授と
ともに婚活ブームを起こす。女性のライフプラン、ライフスタイル、キャリア、
女性活用、男女共同参画、不妊治療、ワークライフバランスなどがテーマ。
講演、テレビ出演多数。


■葉酸含むプレナタルサプリメント「エレビット(R)」について
「エレビット(R)」は、妊娠計画時や妊娠中に必要となる12種類のビタミンと6種類のミネラルを配合し、1984年にスイスで発売されて以来、63の国や地域の女性から支持されているプレナタルマルチビタミンのグローバルナンバーワンブランド*2です。「エレビット(R)」は、厚生労働省が定めた栄養摂取基準を取り入れ、日本人女性のために開発されました。「エレビット(R)」は、お腹の赤ちゃんの成長や発達に欠かせない鉄、葉酸、マグネシウムなど12種のビタミンと6種のミネラルをバランスよく配合したプレナタルサプリメント。バイエルは、赤ちゃんのために今からできることとして、「エレビット(R)」のようなサプリメントでビタミン・ミネラルを補い、1日の推奨量を摂取することを提案します。

*2 Source :(C)2016 IMS Health, Based on internal calculations of IMS Health databases, IMS R 4B at September 2015 data state. CAT 2 = MULTIVITAMONS – PRENATAL, Top 10 BRD based on LEU/PUB MAT/9/2015, Reprinted with permission

詳しくは、エレビット公式サイトをご覧ください:
ブランドサイト:  (リンク »)
オンラインショップ:  (リンク »)

バイエルについて
バイエルは、ヘルスケアと農業関連のライフサイエンス領域を中核事業とするグローバル企業です。バイエルはその製品とサービスを通じて、人々のクオリティ・オブ・ライフ(QOL)の向上に貢献すると同時に、技術革新、成長、およびより高い収益力を通して企業価値を創造することも目指しています。また、バイエルは、持続可能な発展に対して、そして良き企業市民として社会と倫理の双方で責任を果たすために、これからも努力を続けます。グループ全体の売上高は349億ユーロ、従業員数は99,600名(2016年)。設備投資額は22億ユーロ、研究開発費は44億ユーロです。詳細はwww.bayer.comをご参照ください。

バイエル薬品株式会社について
バイエル薬品株式会社は本社を大阪に置き、医療用医薬品、コンシューマーヘルス、動物用薬品の各事業からなるヘルスケア企業です。医療用医薬品部門では、循環器領域、腫瘍・血液領域、ウィメンズヘルスケア領域、眼科領域、画像診断領域に注力しています。コンシューマーヘルス部門では解熱鎮痛薬「バイエルアスピリン」をはじめ、アレルギー性疾患治療剤や皮膚科領域に注力しています。動物用薬品事業部は、動物用医薬品の提供を中心にコンパニオンアニマルおよび畜産動物のヘルスケアに貢献しています。同社は、「Science For A Better Life」 というミッションのもと、技術革新と革新的な製品によって、日本の患者さんの「満たされない願い」に応える先進医薬品企業を目指しています。詳細はwww.byl.bayer.co.jp/をご参照ください。

バイエル薬品株式会社
2018年3月1日、大阪

将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements)
このニュースリリースには、バイエルの経営陣による現在の試算および予測に基づく将来予想に関する記述 (Forward-Looking Statements) が含まれています。さまざまな既知・未知のリスク、不確実性、その他の要因により、将来の実績、財務状況、企業の動向または業績と、当文書における予測との間に大きな相違が生じることがあります。これらの要因には、当社のWebサイト上(www.bayer.com)に公開されている報告書に説明されているものが含まれます。当社は、これらの将来予想に関する記述を更新し、将来の出来事または情勢に適合させる責任を負いません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]