熊本モバイル、世界最先端のバーチャルSIM技術のSimgo Mobile社 の世界対応モバイルWiFiルーター(国内データ容量無制限)をビックカメラグループで販売開始

熊本モバイル株式会社 2018年03月01日

From PR TIMES

国内はデータ容量無制限で月額3,980円、ボタン押すだけで世界でも日額630円から使えるモバイルWiFiルーター

熊本モバイル株式会社(本社:熊本県熊本市中央区、代表取締役:竹元 一真、以下、熊本モバイル)は、2018年 3月 2日より、Simgo Mobile Ltd(本社:イスラエル、CEO:ベン・シュラッシュ、以下、Simgo 社)が提供する国内と海外で利用可能なモバイルWiFiルーターSG800(国内データ容量無制限)をビックカメラグループのWebサイト( (リンク ») 、 (リンク ») 、 (リンク ») )で、先行販売を開始します。今後、一部店舗での取扱いも予定しています。

熊本電力株式会社(本社:熊本県熊本市中央区、代表取締役:竹元 一真)の関連会社の熊本モバイル株式会社(本社:熊本県熊本市中央区、代表取締役:竹元 一真、以下、熊本モバイル)は、2018年 3月 2日より、Simgo Mobile Ltd(本社:イスラエル、CEO:ベン・シュラッシュ、以下、Simgo 社)が提供する国内と海外で利用可能なモバイルWiFiルーターSG800(国内データ容量無制限)をビックカメラグループのWebサイト( (リンク ») 、 (リンク ») 、 (リンク ») )で、先行販売を開始します。今後、一部店舗での取扱いも予定しています。
 このモバイルWiFiルーター分野で、世界で最先端の技術力を誇るのが、「Simgo」です。2014年にイスラエルで創業し、現在、大手ホテルチェーン等世界中でサービスを提供しています。
 熊本モバイルは、熊本発全国提供の格安SIM・スマホを取り扱うMVNOとして、Simgo 社のバーチャルSIM技術におけるサービスの開発力、機能面の充実及びサービス品質などに早くから注目し、 Simgo製品 を日本で提供するに際し、代理店として、個人顧客と法人顧客(旅行代理店、ホテル、タクシー、商社、海外に工場を持つ製造業等)へのサービス提供を推進します。
 Simgoの導入により、国内ではデータ容量を気にせず通信可能となり、海外でも面倒な現地SIMカードのスマートフォンへの入れ替えを気にせずにご利用可能となり、飛躍的に利便性が向上されます。
Simgoには、下記の特徴があります。
●日本と海外両方で使えるモバイルWiFiルーターです。現地の通信事業者のネットワークを利用します。(製品仕様は別紙参照)  (リンク »)
●日本国内は、月額3,980円(税抜)でデータ容量無制限使い放題です。ただし、通信事業者のネットワーク状況によって、混雑したり、スピードが遅くなる場合もあります。
●海外で使うときの手続きは不要です。WiFiルーターをお持ちいただけるだけで自動的にその国の回線を受信して、WiFiが利用可能になります。
●海外で使う時の料金は、海外のエリアを4つに分割しています。エリアごとに料金が異なります。海外の場合1日512MBまでご利用いただけます。ただし、通信事業者のネットワーク状況によって、混雑したり、スピードが遅くなる場合もあります。(別紙参照)  (リンク »)
熊本モバイルは、モバイルWiFiルーターSG800の拡充を図り、お客さまによりよいユーザーエクスペリエンスを提供できるよう努めてまいります。

本発表に関するお問い合わせ先
熊本モバイル株式会社
新規事業開発室 武内・佐原
[電話] 0120-914-947 平日10:00~17:00
[FAX] 096-300-3835
[URL] (リンク »)
[Email] info@kumamotomobile.ne.jp
本プレスリリースに記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。