多様なライフスタイルに応える『ZTE BLADE V9』をMWCで発表

ZTEジャパン株式会社 2018年03月01日

From PR TIMES

~ スペイン、ドイツ、ロシア、メキシコおよび中国で発売予定 ~



ZTE モバイルデバイス(以下、ZTE)フルスクリーンデザインおよび業界をリードするローライト (微小光) カメラ能力を備えた最新モデル『ZTE BLADE V9』スマートフォンを発表しました。この最新カメラで消費者はスマートフォンの新しい世界に出会えます。
[画像1: (リンク ») ]

『ZTE BLADE V9』
『BLADE V9』のなめらかで非常に巧みなデザインの特長は、業界をリードするスクリーン対本体比率83.6%、および消費者が素早く効率的に最小リーチで操作ができる卓越したユーザー体験です。さらに、デュアルカメラ・ローライト・テクノロジーにより消費者はクリアかつ美しさが際立つ夜間の写真撮影を可能にし、今までにない微小光撮影を体験できるようになります。

ZTE モバイルデバイス最高経営責任者 (CEO) のリシン・チェン (Lixin Cheng) は次のように語っています。
[画像2: (リンク ») ]

「『BLADE V9』は、ミッドレンジのスマートフォンの概念を変え、消費者の多様なライフスタイルに応えるプラットフォームを提供します。『BLADE V9』のローライトカメラ、フルスクリーンデザインおよび他のトップレベルの機能は消費者の冒険に満ちた日々の実現に必要なものをすべて、手ごろな価格で備えています。」

●ローライトカメラ
『BLADE V9』のローライトカメラは今回、私たちを魅了する夢のような瞬間、魔法がかかったように感じる瞬間、完全に心を奪われる瞬間、景色が暗闇の中に消えようとする瞬間を捉えることを可能にしました。夜間には何か特別な要素があり、『BLADE V9』のカメラで消費者はこの魔法とも思えるシーンを撮影できるようになります。
このローライトカメラで消費者は今よりもずっと自由に撮影を楽しめるようになります。日中の光に制限されることもなく、また夜間の撮影の質に妥協する必要もなくなります。いつでも撮影したいと思ったその瞬間が完璧なシャッターチャンスになります。

『BLADE V9』は卓越したローライトカメラ能力を、デュアルレンズの 16MP カメラを通して提供します。このカメラはより多くの光を捉えるため、アパーチャ― (開口部) がより大きくなっており、6Pレンズで歪みを低減し、また次世代PDAF 2.0を採用、フォーカス速度も 40% アップされています。

●フルスクリーンと画面の対本体比
『BLADE V9』の5.7 インチ FHD+ 画面および 18:9 のアスペクト比により写真、動画、インターネット閲覧およびスマホゲームの視野がより広くなっています。『BLADE V9』では、スマートフォン本体に対しての画面領域がより広くなっています。より長い画面 (18:9) の視野によりユーザーは素早くより効果的にコンテンツを閲覧することが可能です。

- 業界をリードするスクリーン対本体比率83.6%で、より素早くより効果的にコンテンツにアクセスできます。
- 写真、動画、インターネット閲覧およびスマホゲームの視野がより広くなります。
- 独特のコンビネーションによる写真撮影機会が増加します。

リシン・チェン (Lixin Cheng) は加えて、次のように語っています。
「ユーザーが自身のまわりの世界を広げられるような有意義な発明を提供することはZTEの仕事の中でも最高の部分であり、これが真に私たちの仕事に対する意欲をかき立てる部分です。消費者がローライトカメラのような最新機能を使ってより多くの体験をし、色々な可能性を探る中で、それらの体験を私たちと共有してもらえたらと願っています。」

ZTE は、MWC 2018 開催期間中 ZTE のブース (3F30, HALL 3) で、『ZTE AXON M』、『ZTE 1.2Gbpsスマートフォン』、コネクテッドカーのデモおよび IoT 製品ならびにソリューションの出展に加えiF デザインアワードで賞を受賞した『BLADE V9』モデルの展示も行いました。

同時に ZTEは『BLADE V9 Vita』モデルの発表も行いましたが、こちらは『BLADE V9』よりもわずかに小型の同系機種で、探検を求めるライフスタイルを望む消費者に数多くの業界トップクラスの機能を提供します。『BLADE V9』は€269から、『BLADE V9 Vita』は€ 179 からの価格設定で発売されます。

■主なスペック一覧表

[画像3: (リンク ») ]



* 本リリースに記載されている内容は、報道発表日時点での情報です。その後予告なしに変更される場合があります
* 本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。
オリジナル言語版
(リンク »)

【ZTEコーポレーションについて ~Leading 5G Innovations~】
ZTEコーポレーションは通信機器、ネットワークソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニーです。業界大手としての包括的な製品群とソリューションにより、民間企業や政府機関向けのICTソリューションをはじめ、最先端のワイヤレス、アクセス&ベアラー、付加価値サービス、マネージドサービスなどを提供しています。ZTEコーポレーションの先進技術は、世界160ヶ国以上の500を超える主要通信事業者に、ビジネスの目標達成、競争力強化の面で貢献しています。さらに、スマートフォン、携帯電話、タブレット、Wi-Fiルーターなどのモバイル機器は、世界中のエンドユーザーから人気と信頼を集めています。ZTEコーポレーションは世界知的所有権機関(WIPO)発表の特許国際出願件数で2010年から7年連続でトップ3に入っています。2016年は特許を4,123件出願し、世界1位にランクされました。

ZTEコーポレーションは5G技術の開発においても、業界をリードしています。2017年9月に中国北京で開催された「第2期 5Gイノベーション開発フォーラム」では5Gトライアルテストにおける第二段階での技術試験証明書を、IMT-2020 (5G) Promotion Groupより受領しており、「Leading 5G」企業として中国の5G戦略事業を全面的に支援し、5G技術研究及び産業発展を促進しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。