民泊新法での運用を検討しているホスト向けに利益保証プランをリリース!マンスリー×民泊の集客支援ツール『nimomin』が運用代行サービスを開始。

matsuri technologies株式会社 2018年03月01日

From PR TIMES

国内No.1の物件数の民泊運営管理ツール「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰)は、住宅宿泊事業法施行後の「180日規制」に対応する集客支援ツール『nimomin』のサービス提供を行ってまいりました。この度法律施行を目前に控え、マンスリー×民泊の二毛作民泊運用代行サービス『m2m Premium』をリリースいたします。




□【二毛作民泊とは】
住宅宿泊事業法の「180日規制」の下において、”民泊+民泊以外の方法”(例:短期賃貸や時間単位での貸し出し)の組み合わせで物件の貸し出しを行う民泊事業のこと

現在はその収益率と手軽さから”民泊+マンスリー賃貸”の組み合わせ事例が増えています。
集客支援サービスnimominの運営で培ったマンスリー集客ノウハウを元に、年間の収益化に課題を抱える新法民泊ホストの運用をトータルサポートいたします。


[画像: (リンク ») ]




サービス名:「m2m Premium」
特徴:
平均稼働率93%を誇る、高稼働高収益の民泊運用

マンスリープラットフォームnimominを活用した、マンスリー運用

届出・申請サポートから運用までワンストップで対応

新法民泊・特区民泊・マンスリー・旅館業許可物件全てに対応し、最適な運用方法をご提案

自社開発チェックインツールを用いた万全の合法運用体制


□【利益保証プラン】
自治体の規制や所有者の許可がとれている、貴重な合法運営可能物件の継続運営を全力で支援!
2018年6月15日から2019年3月31日までの期間の利益保証(赤字保証)プランを期間・件数限定で提供いたします。

お申込み期間:2018年5月末日まで
件数:条件合意のとれた物件 先着50件まで

--
サービスページ2/26 OPEN!!
(リンク »)

【matsuri technologies 提供サービス】

総実績500万超を誇るAirbnbメッセージ代行サービス
【m2m Basic】 (リンク »)

総導入物件数9,000件を超える、国内最大級の民泊管理ツール
【m2m Systems】 (リンク »)

「民泊+短期賃貸」の組み合わせで貸し出しを行う集客支援ツール
【nimomin】 (リンク »)

民泊宿泊者向けオンライン自動チェックインシステム
【m2m check-in】 (リンク »)

■お問い合わせ
matsuri technologies株式会社
(リンク »)

営業担当 河田 電話番号 TEL:03-6228-0440

問い合わせ: service@matsuri-tech.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]