【保険業界初】自動車保険の支払手段にApple Payを導入

SBI損保 2018年03月01日

From PR TIMES

SBI損害保険株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:島津勇一、以下「SBI損保」)は、「SBI損保の自動車保険」における支払手段の一つとして2018年3月1日より保険業界で初めてApple Payを導入いたします。



[画像1: (リンク ») ]

Apple PayはiPhoneなどの端末を使用することで、より簡単に、クイックに、そして安心、安全に交通機関や、店舗、アプリケーション、ウェブサイトでのお支払いにご利用いただける決済サービスです。オンラインでのお支払いでは、Touch IDに指を触れるか、iPhone XではサイドボタンをダブルクリックしFace IDでお支払いが完了いたします。そのため、配送先や連絡先、クレジットカード番号などの情報をお買い物の都度入力する必要がなく外出先でも簡単にお支払ができます。

SBI損保ではこれまでも、クレジットカードやスマートコンビニ払いなど各種お支払方法を導入しておりますが、利便性だけでなく安全性も高いApple Payを導入することでお客さま満足度向上を目指します。

なお、本日より新生活時期に合わせ、初めてApple Payをご利用になる方向けのキャンペーンがApple Payに対応しているクレジットカード会社にて実施されており、「SBI損保の自動車保険」のお支払でもご利用可能です。キャンペーン詳細はApple Japan合同会社のウェブサイト( (リンク ») )よりご確認いただけます。

▼Apple Payを利用した保険料お支払の流れ


[画像2: (リンク ») ]


■Apple Payの安全性について
Apple Payでは安全性と個人情報の保護は重要な要素です。Apple PayをiPhone等の端末に設定した場合も、ユーザーがお持ちのクレジットカード番号はユーザーのデバイスやAppleのサーバーに保管されることはありません。ユーザーの端末には、各デバイス固有のアカウント番号が発行され、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュアエレメントに保管されます。Apple Payをご利用いただく際、ユーザーのクレジットカード番号が、加盟店に通知されることはありません。
※Apple Payを利用するにはiOS 10.1以降が必要です。Apple Payに対応しているデバイスや詳細についてはApple Japan合同会社のウェブサイトをご確認ください。
Apple Pay対応デバイスについて: (リンク »)
Apple Pay詳細: (リンク »)


◆SBI損保について
URL: (リンク »)

SBI損保は、「より多くのお客さまの生活に、より大きな安心をお届けするために」という理念のもと、インターネットを最大限活用し、お客さまによりわかりやすく、より利便性の高い損害保険サービスの提供に努めるとともに、お客さまにとって身近で信頼される損害保険会社を目指します。

会社概要
商号  : SBI損害保険株式会社
所在地 : 東京都港区六本木1-6-1
設立 : 2006年6月1日
資本の額 : 329億円(うち資本金165億円、資本準備金164億円)
事業内容 : 損害保険業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]