オンラインプログラミング学習サービスのProgate「未踏ジュニア」に協賛

株式会社Progate 2018年03月05日

From PR TIMES

未来のスーパークリエイタ育成を支援

株式会社Progate(本社:東京都渋谷区、代表取締役:加藤將倫、以下当社)は、一般社団法人未踏(Mitou Foundation、所在地:東京都渋谷区、代表理事:竹内郁雄)が運営する「未踏事業」のジュニア版「未踏ジュニア」に協賛します。IT系スーパークリエイタの登竜門として広く認知されている未踏事業のジュニア版に、当社はオンラインプログラミング学習教材「Progate」の無償提供という形で協賛し、日本のイノベーション創出と創造的人材の育成に貢献して参ります。





[画像: (リンク ») ]



【「未踏事業」および「未踏ジュニア」とは】
「未踏事業」は、経済産業省所管の独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が2000年度に開始した「未踏ソフトウェア創造事業」と、2008年度により若い人材の発掘・育成に重点化すべく再編された「未踏IT人材発掘・育成事業」の二つを総称したものです。ITを駆使してイノベーションを創出することのできる、独創的なアイディアと卓越した技術を有する天才的人材を公募から発掘し、各界で活躍するプロジェクトマネージャー(PM)のもと、資金やメンタリングの提供などを行いながら、アイディアの実現を支援します。現在、運営は未踏事業の OB/OG や関係者を中心に設立された一般社団法人未踏によって行われています。
未踏ジュニアは文字通りそのジュニア版で、本体の「未踏」が公募対象を25歳未満としている(2011年度より)のに対し、17歳以下の小中高生および高専生を対象としています。

■2018年度未踏ジュニア募集概要
【対象】2018年4月1日時点で17歳以下の個人および、これらの年齢で構成されたグループ(最大4人)
【応募締切】2018年5月11日 (金)23:59まで
【実施期間】2018年6月中旬から10月までの約5ヶ月間(予定)
【主催】一般社団法人未踏
【後援】経済産業省
【URL】 (リンク »)
応募要項は上記リンクをご覧ください。


【Progateの協賛について】
当社は、国内外に約30万人のユーザーを抱える日本最大級のオンラインプログラミング学習サービスを提供し、IT教育に貢献しています。
国際競争の主戦場がIT産業にシフトする中、日本企業の存在感低下やデジタルトランスフォーメーションの遅れが指摘されています。イノベーションの創出にはITの活用が不可欠であり、ITを使いこなす天才的かつ創造的人材を若いうちから支援することが重要です。未踏事業はこうした人材の横断的ネットワークを作り、ITを中心とした日本のイノベーションを加速させることを目指しており、当社はこの活動に深く共感し協賛することを決定しました。未踏ジュニアへの応募者には、独創的なアイディアを持ちながらプログラミングスキルについては未熟な方もいるため、教材スポンサーとしてProgateを提供することで支援して参ります。

【株式会社Progateについて】
株式会社Progateは、「初心者から、創れる人を生み出す」ことを理念とし、2014年7月31日に設立しました。世界一わかりやすいプログラミング学習コンテンツの提供を第一の使命とし、ブラウザ上で完結する学習環境を用いて、プログラミング初心者のハードルを徹底的に下げることを目指しています。

会社名: 株式会社Progate
代表者: 代表取締役社長 加藤 將倫 (かとう まさのり)
所在地: 東京都渋谷区神泉町10-10 アシジ神泉ビル8階
設立 : 2014年7月31日
事業 : プログラミング学習サービス
資本金: 82,100千円
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。