あなただけの翻訳機「Langie(ランジー)」日本で発売

有限会社 東江物産 2018年03月05日

From PR TIMES

ボタンを押すだけで最大52言語に自動翻訳!ポケットサイズの超軽量翻訳機誕生

 昨今の外国人旅行者・居住者の増加により、単なる海外旅行用の翻訳機ではなく、国内外での様々な場面で外国人との交流に障壁となる「言語の違い」を乗り越えるツールが求められています。
 翻訳機に期待される機能も、日ごろ外国人と接する方々(警察、工場、市役所、学校、タクシー会社、商店街組合、観光協会など)が、それぞれ置かれている立場によって異なります。そうした方々からの様々な要望を受けて、デザインはもちろん実際の機能に重点を置いて開発されたコミュニケーションツールがLangie(ランジー)です。



あなただけの翻訳機「Langie(ランジー)」日本で発売

長文でも正確に翻訳できる 小型翻訳機「Langie(ランジー)」。
2018年3月9日(金)に待望の国内販売を開始します。

●ボタンを押して話すだけで自動翻訳
●オンライン翻訳で52言語/オフライン翻訳でも12言語を翻訳
●ポケットサイズの軽量125g、騒音の中でも高い集音能力


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


■主な特徴
1、シーンごとにスムースなコミュニケーションを可能にする4つの機能
 1.オンライン音声翻訳:長文で細かい翻訳が必要なビジネスシーンに最適です。

 2.オフライン音声翻訳:Wi-Fi環境がない場所でも使用できます。

 3.グループ翻訳:Langieを複数台リンクさせて3言語以上の翻訳が可能。多国籍の子どもたちが入学する学校での使用に最適です。

 4.画像検索:場所・建物等の名称を話すと画像で伝えられます。場所や建物を特定したいタクシー運転手などに最適です。

2、双方向の翻訳が可能なデザイン
前後にそれぞれスピーカーとマイクを装備する事で双方向の翻訳が可能です。例えば、「日本語⇒英語」の設定の場合は、表側の青いボタンを押して日本語で話せば、スピーカーから翻訳させた英語が流れます。裏側の黄色いボタンを押して英語を話せば、スピーカーから翻訳させた日本語が流れます。

3、騒音の多い場所でも高い集音能力
騒音が激しい工場や商店街では「デュアルマイク&スピーカー」が活躍。騒音の多い場所での集音と発音の性能が従来機種と比べて格段に向上。

■翻訳対応言語
アフリカーンス語(*)/アラビア語(*)/イタリア語(★)/インドネシア語(★)/ウクライナ語/ウルドゥー語(*)/オランダ語(★)/カンボジア語/ギリシャ語/クロアチア語(*)/シンハラ語/ジャワ語(*)/スウェーデン語/スペイン語(★)/スロバキア語/スロベニア語(*)/スワヒリ語(*)/スンダ語(*)/セルビア語(*)/タイ語/タミル語(*)/チェコ語/テルグ語(*)/デンマーク語/トルコ語/ドイツ語(★)/ネパール語/ノルウェー語/ハンガリー語/ヒンディー語/フィリピン語/フィンランド語/フランス語(★)/ブルガリア語(*)/ヘブライ語(*)/ベトナム語/ベンガル語/ペルシャ語(*)/ポルトガル語(★)/ポーランド語/マラヤーラム語(*)/マレー語(*)/ラオス語(*)/ラトビア語(*)/リトアニア語(*)/ルーマニア語/ロシア語(★)/広東語韓国語(★)/日本語(★)/英語(★)/中国語(★)

※(*)の19言語は文字表示のみの対応となります。
※(★)はオフラインでも翻訳可能な言語です。



■仕様
寸法:148mm×48mm×17mm
重量:125g
電力:入力100V-240VAC/出力5VDC1500mA
CPU:ARM Contex1.3GHz QUAD-core
LED:TET1.08inch(27.5mm)
電池:3.7V/2000mAH
WiFi:802.11b/g/n
MicroSD:MSDcard slot 最大32GB

店頭販売価格:29,800円(税別)

■お求め先
ビックカメラ・エディオン・ヨドバシカメラ・Amazon
または、インターネットで (リンク ») でお買い求めください。 

■発売元
有限会社東江物産
〒135-0047 東京都江東区富岡1-26-15 飯田ビル

■お問合せ
フリーダイヤル:0120-919-689
E-mail:office@toko-trd.com
ホームページ: (リンク »)



 

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。