Appleユーザーなら誰でも無料で利用可能! 試験合格のカギは学習計画の実践。スケジュール管理アプリ「合格手帳」の配信を開始。

株式会社フォーサイト 2018年03月05日

From PR TIMES

オンライン学習のフォーサイト、人気の教材をアプリ化

行政書士や社労士などの難関資格対策および大学受験対策のオンライン講座を運営する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、難関資格試験受験生のためのスケジュール管理アプリ「合格手帳」のApp Storeでの配信を、3月5日(月)から開始します。■ダウンロードページ  (リンク ») (App Store)



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



iPhone8plusでの使用イメージ


■アプリ「合格手帳」とは?
学習計画を実践し、合格をつかむためのスケジュール管理アプリです。
資格をはじめとした「試験」に合格するためには、大きく以下の2点が大切です。
1.しっかりとした学習計画を立てること
2.その学習計画を実践すること
アプリ「合格手帳」は2.の「学習計画の実践」に役立ちます。


■アプリ制作の背景
・フォーサイトの人気教材をアプリ化!
「合格手帳」は元々はフォーサイトのオンライン講座受講生にプレゼントしている、紙(本)の手帳です。
多くの受講生にご利用いただき、スケジュールの管理に有効なことから、合格者からの評判も高い教材となっています。
アプリ版をリリースすることで、スマホやタブレットから手軽に「合格手帳」が使えるようになりました。
フォーサイト受講生でなくても無料でご利用できますので、より多くの方の“学び”をサポートしていきたいと考えます。


[画像3: (リンク ») ]

実際に宅建に合格した受講生が使用した紙の「合格手帳」


↓紙の手帳をアプリ化!
[画像4: (リンク ») ]



■ダウンロード目標
今後一年間で15,000ダウンロードを目標としています。
※当社が過去にリリースした受講生専用アプリ「道場破り(R)」(iOS版)の初年度ダウンロード数が約9,500。アプリ「合格手帳」は受講生以外も使用できるため、約1.5倍のダウンロード数を見込んでいます。


■アプリ「合格手帳」の使い方
・Monthlyスケジュールで大枠をつかむ
まず、「現在から本試験日までの期間」を実際に掴むために、Monthlyに休みの日や行事の予定を記入し、本試験までに具体的にどれぐらいの日数があるのかを把握しましょう。


・Weeklyで学習計画を立てる
1週間でやるべきことをうまく1日1日に落とし込むために、Weeklyを使用してください。合格するためには、立てた学習計画を着実に実施し、かつ毎週毎週反省し、学習の質を高めていくことが不可欠です。そのために、Weeklyでは学習後の記録も毎日つけましょう。


・Timeで具体的な行動に!
1週間分の学習計画ができたら、次は1日の中でいつ、
何をやるのかを落とし込みます。
[画像5: (リンク ») ]



「本試験問題に打ち勝つための十ヶ条」も掲載


■アプリの概要
・名称:合格手帳  ・配信:App Store(iPhone、iPad の両方に対応)
・ダウンロードページ  (リンク ») (App Store)
・料金:無料(フォーサイトオンライン講座受講の有無を問わず)
・カテゴリ: 教育 ・サイズ : 31.2 MB ・販売元: FORESIGHT.INC.
・互換性: iOS 10.3 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。


■株式会社フォーサイト 会社概要
本社所在地:東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル1階
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験のオンライン講座、書籍出版、販売) 
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など  
資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司 
従業員数:200名(アルバイト・派遣・専任講師等を含む) 2017年6月現在

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社フォーサイトの関連情報

株式会社フォーサイト

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。