Commvault と INFINIDAT がパートナーシップを締結、大規模企業にペタバイト規模のデータ保護ソリューションを提供

Commvault Systems Japan株式会社 2018年03月05日

From PR TIMES

エンタープライズ バックアップ、リカバリ、アーカイブ、クラウドのグローバル リーダーである Commvault (本社:米国ニュージャージー州、NASDAQ: CVLT) と、ペタバイト規模のデータ ストレージ ソリューション市場のリーダーである INFINIDAT は、プライマリ ストレージとセカンダリ ストレージの両方に利用可能な単一のデータ保護ソリューションを大規模企業に提供する戦略的パートナーシップを発表しました。Commvault と INFINIDAT は、企業がオンプレミスのデータもクラウドのデータも保護することを可能にし、ビジネスの俊敏性、IT の効率性、信頼性を高めます。

INFINIDAT とそのリセラー ネットワークは、今回のパートナーシップを通じて Commvault(R) ソフトウェアをお客様に販売することで、保管、管理、分析の対象となるデータ量の急増や、かつてないセキュリティ侵害リスクの高まりで、現在大規模な企業が直面しているデータの課題に応えます。
  
INFINIDAT は、主力製品である InfiniBox(R) の販売を 2014 年に開始し、最近では Infinidat Backup Appliance の出荷を開始しました。InfiniBox は1台で、ほとんどのペタバイト規模のアレイよりも少ないCO2排出量で 5 ペタバイト超のデータを保管でき、業界屈指のパフォーマンスと信頼性を提供します。性能を追求するために高額なフラッシュ ハードウェアに依存している従来のエンタープライズ ソリューションとは異なり、ソフトウェア中心のアプローチを採用する InfiniBox は、機械学習アルゴリズムを使用して、標準的なハードウェアから最大限のパフォーマンスと信頼性を引き出します。
  
ランサムウェアなど増大するさまざまな脅威に対してデータ保護や迅速なリカバリの機能を提供する Commvault の包括的なデータ プラットフォームにより、企業はデータに関する課題に適切に対処することができます。Commvault データ プラットフォーム( (リンク ») )は、データ センター、クラウド、モバイル デバイスに保管されたデータを確実に管理する上で必要な柔軟性も提供します。
   
Commvault ソフトウェアの能力と INFINIDAT ストレージ アレイを組み合わせることで、完全に統合され、高度に差別化された、総合的なデータ保護ソリューションが実現し、大規模企業のビジネス上重要なアプリケーションを保護し、バックアップとリカバリの最も厳しい SLA (サービス品質保証)を満たすことができます。

Commvault の会長、プレジデント兼 CEO である N. Robert Hammer は次のように述べています。「ハイパフォーマンスのストレージ システムを提供する INFINIDAT のリーダーシップと、データ バックアップにおけるCommvaultの DNA が組み合わさることで、極めて大容量のデータを扱う企業に対して、非常に強力な価値提案が可能になります。大規模企業に単一のデータ保護ソリューションを提供する今回のパートナーシップは、ペタバイト規模のデータ量を持つお客様のIT アーキテクチャの変革を支援するという業界最大の関心に合致していると同時に、エンタープライズで実績がある革新的なストレージ企業との関係拡大にもつながります。」

INFINIDAT の会長兼 CEO である Moshe Yanai 氏は次のように述べています。「Commvault との今回のパートナーシップにより、大規模企業のお客様は、最新のデータ センター向けにワールド クラスのデータ保護を組み合わせたソリューションを利用できます。また、このパートナーシップにより、これまでにお客様が直面していたデータ保護の典型的な課題が解決されます。これにより、圧倒的なパフォーマンスと信頼性がもたらされるとともに、リソースが解放され、大規模企業は自社の事業に注力できるようになります。」

ビジネス、エンターテイメント、業界向けに多様なソリューションを提供している、ビジュアル/オーディオ/コラボレーションのグローバルなソリューション企業である Christie Digital は、Commvault のソフトウェアを INFINIDAT と共に約 1 年間利用しており、ユーザー障害の際のデータ リカバリや、信頼性の向上、バックアップ時間の削減を容易に実現しています。

Christie Digital のインフラストラクチャ担当シニア マネージャーの Scott Elliott 氏は次のように述べています。「Commvault と INFINIDAT の能力を組み合わせることで、当社のビジネス要件以上の高性能なバックアップ SLA を満たす、完全に統合された単一ソリューションが実現しました。当社は幾度となくランサムウェアなどの攻撃をはねのけ、サーバーのバックアップを数分以内に取得できています。これもすべて、Commvault の包括的なデータ プラットフォームで管理された INFINIDAT の卓越したストレージを利用しているおかげです。その結果として、Commvault と INFINIDAT によってデータが保護されているという強い確信が得られるため、IT の労力をデジタル トランスフォーメーションの取り組みに注力させることができます。」

キャンペーンにより Commvault IntelliSnap(R) を 1 年間利用可能
Commvault と INFINIDAT の新たなパートナーシップにより、Commvault IntelliSnap(R) を INFINIDATのInfiniSnap と一緒にインストールすることができます。Commvault IntelliSnap(R) は、データの保護とリカバリにおけるスナップショットの価値と効果をさらに高めるテクノロジー ソリューションです。また、InfiniSnap は、アプリケーションの性能に影響を与えることなく即時にリカバリする INFINIDAT のソリューションです。Commvault IntelliSnap テクノロジーに完全に統合された InfiniSnap は、先進のスナップ管理およびアプリケーションのデータ整合性保護をサポートし、本番用ではないデータ コピーの作成にかかるコストを削減します。

Arrosoft Solutions の社長である Vincent Chang 氏は次のように述べています。「ペタバイト規模でのデータ保護ソリューションを提供するCommvault と INFINIDAT の共同ソリューションは、業界の大きな節目となるでしょう。当社の大規模企業のお客様は、大規模な実装、運用、提供がしやすく、ハイ パフォーマンスな、最新のデータ保護ソリューションを迅速に実装する必要性に迫られています。お客様が抱えるデータ保護の難題を解決するために、Commvault と INFINIDAT の共同イノベーションの能力を提供できることを大変うれしく思います。」

Commvault のデータ プラットフォームとソリューション ポートフォリオについて
Commvault ソリューション ポートフォリオ バージョン 11 はユニークな位置づけで、お客様がデータをアクティブに活用することを可能にします。レガシーのデータ管理から現代のデータ環境への移行を加速することで、重要なビジネスの洞察を解き放ち、お客様のテクノロジー投資から新しい価値を生み出します。Commvault のソリューション ポートフォリオは、進化するマーケット トレンド、成長分野、お客様のユース ケースを解決することができるデータ保護、リカバリ、クラウド、仮想化、アーカイブ、ファイル同期/共有ソリューションの分野において、業界をリードする製品で構成されています。Commvault Data Platform は、オープンで標準規格を採用したプラットフォームで、お客様がより良くデータを活用し、IT オペレーションを改善し、サードパーティーの革新を実現します。

Commvaultについて
Commvault は、クラウド データ管理ソリューションのリーディング プロバイダーで、ワールドワイドの企業がデータを活用し、より多くの価値やビジネスに関する洞察を引き出し、現代のデータ環境を変革することに貢献しています。直接提供されるソリューションやサービス、ワールドワイドのパートナーやサービス プロバイダーのネットワークを介し、Commvault のソリューションは、データ保護/リカバリ、クラウド、仮想化、アーカイブ、ファイル同期/共有において業界をリードするポートフォリオの 1 つになっています。Commvault は、信頼のおける独立ベンダーとして、テクノロジー ビジョン、革新性、実行力において、お客様やサードパーティー インフルエンサーから栄誉を得ています。ハードウェア ビジネスや他のビジネス課題に気を取られることなく、Commvault はデータ管理ビジネスのみに注力することで、あらゆる規模、あらゆる業種の企業に採用されています。オンプレミスで採用するソリューションとして、モバイル プラットフォーム間で、クラウドからクラウドへ、“aaS (as-a-service)”としてなど、様々な環境で使用されています。Commvault の本社は米国ニュージャージー州ティントン フォールズにあり、NASDAQ (CVLT) に上場しています。ワールドワイドには 2,800 人以上の高度なスキルを持った社員がいます。「企業のデータをどのように活用することができるのか」 — Commvault 社に関するさらに詳しい情報は (リンク ») をご覧ください。Commvault Systems Japan 株式会社の本社は 〒141-6008 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 8F にあります。

INFINIDAT について
ストレージ業界のパイオニアである Moshe Yanai が 2011 年に創立した INFINIDAT は、データの持つ可能性を最大限に生かせるよう顧客を支援します。データ管理設計において30 年以上にわたる進化と変革を続けるINFINIDAT のソフトウェア中心のアーキテクチャは、より大規模に、より迅速に、より安価などの相反する要件に対応します。さらに、INFINIDAT のテクノロジーは、ミリ秒以下の待ち時間、99.99999%の可用性、ハイパースケールの容量を、従来のストレージ テクノロジーよりもはるかに低い総所有コストで提供します。INFINIDAT 社に関するさらに詳しい情報は (リンク ») をご覧ください。 

# # #
Safe Harbor Statement: Customers' results may differ materially from those stated herein; Commvault does not guarantee that all customers can achieve benefits similar to those stated above. This press release may contain forward-looking statements, including statements regarding financial projections, which are subject to risks and uncertainties, such as competitive factors, difficulties and delays inherent in the development, manufacturing, marketing and sale of software products and related services, general economic conditions and others. Statements regarding Commvault's beliefs, plans, expectations or intentions regarding the future are forward-looking statements, within the meaning of Section 27A of the Securities Act of 1933, as amended and Section 21E of the Securities Exchange Act of 1934, as amended. All such forward-looking statements are made pursuant to the safe harbor provisions of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Actual results may differ materially from anticipated results. Commvault does not undertake to update its forward-looking statements. The development and timing of any product release as well as any of its features or functionality remain at our sole discretion.

(C)1999-2018 Commvault Systems, Inc. All rights reserved. Commvault, Commvault and logo, the "C hexagon” logo, Commvault Systems, Solving Forward, SIM, Singular Information Management, Commvault HyperScale, ScaleProtect, Commvault OnePass, Commvault Galaxy, Unified Data Management, QiNetix, Quick Recovery, QR, CommNet, GridStor, Vault Tracker, InnerVault, Quick Snap, QSnap, IntelliSnap, Recovery Director, CommServe, CommCell, ROMS, APSS, Commvault Edge, Commvault GO, and CommValue are trademarks or registered trademarks of Commvault Systems, Inc. All other third party brands, products, service names, trademarks, or registered service marks are the property of and used to identify the products or services of their respective owners. All specifications are subject to change without notice.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。