Psychic VR Lab、1,000種類以上のVR空間を体験・共有できる「STYLY Gallery」をOPEN

株式会社Psychic VR Lab 2018年03月06日

From PR TIMES

株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)は、VR空間の体験・共有ができる「STYLY Gallery ( (リンク ») )」をOPENしました。

VRミュージックビデオや落語のビジュアライズ、3次元空間を生かした写真展など、1,000を超えるVR空間を体験できるだけでなく、Galleryに作品を投稿することで世界中のクリエイターに共有することができます。




[画像1: (リンク ») ]

■ 体験方法


「STYLY Gallery ( (リンク ») )」にアクセス
気になるVR空間をクリック
詳細ページ右部にあるVRHMDアイコンをクリック
VR空間へダイブ!

※VR空間の体験には、STYLY VR VIEWER( (リンク ») )が必要です。


<追加実装機能>
■ VRフォトグラファーになれるカメラ機能

[画像2: (リンク ») ]

カメラ機能が実装され、VR空間内のお気に入りスポットを撮影し、Galleryに投稿できるようになりました。撮影した写真はSTYLY VR VIEWERのMyPhotosに保存されるので、アップロードしたい写真を選択し、PostすることでGalleryに投稿することができます。

その他、STYLY Gallery ( (リンク ») )の詳細ページからTwitter / Facebookにもシェアが可能です。

VRフォトグラファーとなり、様々な空間で自分だけの一枚を撮影し、世界中に公開しましょう。


■ WebView視聴も可能に

[画像3: (リンク ») ]


VRでの空間体験はもちろん、VRHMDを持っていない方でも3次元空間を楽しんで貰うためにWebViewでの視聴も可能になりました。コンテンツ紹介ページ右部でVR or WebViewの選択ができます。


■ STYLYとは?

[画像4: (リンク ») ]

STYLYは、VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォームです。

STYLYを活用することで、コンセプチュアルなショップ空間やインスタレーション、ギャラリーなどクリエイターのイマジネーションを際限なく表現した多彩な空間を構築できます。

またその空間を通じて、今までの現実では成し得なかった体験をインターネットの世界へシェアすることができます。

STYLY Official Site: (リンク »)


■ Psychic VR Labとは?
VR(バーチャルリアリティ)時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでVR空間を構築し、配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開、すべてのクリエーターがVR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのVR化を推進しております。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]