株式会社forsisters、株式会社ディーエムエスと業務提携

株式会社forsisters 2018年03月06日

From PR TIMES

手紙やDMを活用したデジタル時代の新たなコミュニケーションサービスを共同で提供

 SNS型グリーティングカードサービス「eiffel(エッフェル)」を展開する株式会社forsisters(代表取締役 野田祐機・河村拓哉、以下、当社)は、ダイレクトコミュニケーションに特化したアウトソーシングサービスを提供する株式会社ディーエムエス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本克彦、東証JASDAQ上場:証券コード9782、以下、ディーエムエス)と、手紙やDMを活用したデジタル時代の新たなコミュニケーションサービスの提供を目的に、業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。



1. 提携の目的
オンラインでのコミュニケーションが発達するに従い、「親しい相手でも住所を知らない」ということが増えてきました。当社は、住所を知らない相手でもスマートフォンから実際の手紙や物を贈れるSNS型グリーティングカードサービス「eiffel」の正式版を2017年11月30日にローンチ。「住所のID化(特許出願中)」で、グリーティングカード市場と急拡大のソーシャルギフト市場でイノベーションを起こすことを目指しています。

ディーエムエスは、ダイレクトメールを始めとするダイレクト・コミュニケーションのリーディングカンパニーとして業界を牽引しつつ、新たに「デジタル時代のDMへの対応強化」を掲げており、スタートアップ企業(※1)と共創して、デジタルの力を融合させた新たなダイレクト・コミュニケーションの価値を創造する「オープンイノベーション(※2)」を進めています。

[画像: (リンク ») ]


そこで、SNS時代に適したコミュニケーションサービスを提供する当社と、ダイレクト・コミュニケーションのリーディングカンパニーであるディーエムエスのノウハウやリソースを生かして、手紙やDMを活用したデジタル時代の新たなコミュニケーションサービスを共同で提供するため、業務提携を行うことといたしました。

※1 スタートアップ…創業後間もない新しい企業
※2 オープンイノベーション…企業の内部と外部の技術・アイデア・リソースなどを結合させて、新たな価値やサービスを創造すること

2. 今後の展開
(1)メディア事業への展開
「eiffel」を、企業と消費者とをつなぐ新たなダイレクト・コミュニケーションメディアとすることを目指し、ユーザーがもらって嬉しいDM、手紙、ギフトなどを提供する取り組みへ展開してまいります。

(2)DM事業への参入
Web上での行動履歴などさまざまなデータの活用で高頻度化するデジタル時代のDMについて、実証実験やサービス開発を通じて、新たなDM市場を創出する取り組みへ展開してまいります。

≪会社概要 株式会社ディーエムエス≫ 
設立:1961年4月設立
代表者:代表取締役社長 山本 克彦
所在地:101-0052 東京都千代田区神田小川町1-11
上場証券取引所:東証JASDAQ(証券コード:9782)
会社概要:ダイレクト・メール、データベース、セールス・プロモーション、イベント、
ロジスティクス・サポート、PR
URL: (リンク »)

≪会社概要 株式会社forsisters≫ 
設立 :2016年5月設立
代表者 :代表取締役・野田 祐機 / 代表取締役・河村 拓哉
所在地 :130-0021 東京都墨田区緑3-1-14 外山ハイツ502
会社概要: SNS型グリーティングカードサービス「eiffel」の企画・運営・保守
グリーティングカードの企画、製作、販売、発送代行
ギフト商品の企画、製作、販売、発送代行
広告及び宣伝業 / 上記に付帯関連する一切の事業
URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。