スマホから送る絶景ポストカード「ZEKKEI Posto」を全国で提供開始

ハピログ 2018年03月07日

From PR TIMES

インバウンドメディア「ZEKKEI Japan」と写真ストックサービス「アフロ」との3社協業事業

観光地マーケティングのWebシステムの開発・運営を行うハピログ株式会社(高岡市、代表取締役 中林秀仁)は、3月7日より、絶景スポットを訪れたユーザーが、スマホからオリジナルの絶景ポストカードを送ることができ、そのポストカードの利用を通じて観光動向調査ができる新サービス「ZEKKEI Posto」を、インバウンド専門旅行会社の株式会社ティ・エ・エス(東京都中央区、代表取締役 平世将夫)、及び写真ストックサービスの株式会社アフロ(東京都中央区、代表取締役 青木紘二)との協業によって運営開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

ティ・エ・エスが運営する訪日外国人観光客向けメディア「ZEKKEI Japan」( (リンク ») )は、Facebookページ約139万いいね!を突破するなど「日本の美しい”風景”と”文化”」に関心のある多数の海外ファンから注目されています。その原動力となっているのは「写真提供」で知られるアフロのはっと息をのむほど美しいプロの絶景写真です。「ZEKKEI Posto」( (リンク ») )は、それら絶景写真から好きな写真を選び、国内各所の観光地から世界中の任意の住所にポストカードを郵送することができるスマートフォン向けWebサービスです。同時に、中に組み込まれているアンケート機能によって観光客の生の声を収集することができるので、観光動向分析や、マーケティング利用、サービス改善、新商品開発などにデータを生かすことができます。


[画像2: (リンク ») ]



■自撮り写真の入ったオリジナル絶景ポストカードの作成ができます

 「ZEKKEI Posto」は、「ZEKKEI Japan」でも紹介されている日本の有名・絶景スポット観光地を訪れた国内及び海外からの観光客に対して、アフロが提供するプロが撮影した美しい写真と自撮り写真を組み合わせたオリジナルの絶景ポストカードが作成できる新サービスです。全国の絶景スポットからZEKKEI Japan編集部が厳選した67箇所で体験できます。絶景スポットを訪れたユーザーはQRコードから専用Webサイトにアクセスし、位置情報によって表示される写真やデザインを選択、クレジットカード決済して購入(1枚200円)することで、心のこもったオリジナルのポストカードをスマホを通して世界中の宛先に郵送することができます。このサービスによって、「新しい観光ポストカードの体験」と「新しいビジュアルコミュニケーション体験」をユーザーに提供します。


■観光地マーケティングデータが効率よく収集できます

 ポストカード作成時に中に含まれるアンケート機能によって、幅広く効率的に来訪者の属性情報や行動情報などのデータの収集が可能となります。3社協業内だけの利用にとどまらず、観光施策の立案や、来訪者の満足度向上・対応改善、国内外でのSNSマーケティングの精度向上などインバウンドのデータ収集/活用を考えている国や自治体、企業などにも利用を呼びかけていきます。


■「ZEKKEI Posto」サービス概要

1.サービス名: ZEKKEI Posto(ゼッケイポスト)
2.サービス期間: 2018年3月7日(水)より開始
3.利用範囲: 日本国内の絶景スポット67箇所(詳しくは本サービスサイトに掲載)
4.サービス利用料: ポストカード1枚200円(郵便代込、クレジットカード決済)
5.対応言語: 日本語/英語/中国語(繁体字)
6.郵送先: 世界中の任意の住所に郵送


■ポストカードのデザイン
[画像3: (リンク ») ]

■「ZEKKEI Post」アクセス方法

・「ZEKKEI Japan」( (リンク ») )のウェブサイト上
・「ZEKKEI Posto」( (リンク ») )のウェブサイト上
・「ZEKKEI Posto」のPR用印刷物


■「ZEKKEI Posto」体験記事

浅草寺で「ZEKKEI Posto」を一足早く体験。
簡単操作で、あっという間に絶景ポストカードが作れてしまうサービスの詳細をご紹介します。
(リンク »)


■連携する企業

株式会社ティ・エ・エス
本社所在地:東京都中央区銀座7-16-14 銀座イーストビル4F
創業:1979年7月
資本金:3,000万円
代表者:平世将夫
事業内容:訪日旅行事業・メディア事業
(リンク »)

株式会社アフロ
本社所在地: 東京都中央区築地4-1-17 銀座大野ビル5F
創業:1980年
資本金:4,000万円
代表者:青木紘二
事業内容:写真・動画素材販売、及び撮影業務全般
(リンク »)

ハピログ株式会社
本社所在地:富山県高岡市本丸町2-36
創業:2014年
資本金:1,300万円
代表者:中林秀仁
事業内容:Webサービスの開発・運営
(リンク »)
(リンク »)


< posto.jp について >

 ZEKKEI Posto は「ハピログ posto.jp」上で稼働しています。


自分で撮った写真がデザインテンプレートに自動レイアウトされ、オリジナル・ポストカードが簡単に作成でき、そのまま郵送できるスマートフォン向けサービス
アプリ不要のWebサービスのため、ほぼすべてのスマートフォンユーザーが対象となり利用を促しやすい
位置情報を認識し、特定の地域や施設周辺にいる人だけを限定的に対象とすることが可能
アンケート機能により、観光客や来訪者の「属性情報」「行動情報」「満足度」等を収集し、対応改善やマーケティング施策に活用
キオスク端末が不要のため、初期費用・運用費用ともに低コスト化を実現
企画からサービスインまでの期間は最短4週間と短期間での導入が可能



< posto.jp の今後の展開 >

 posto.jpは、観光客や来訪者に対するポストカードの新しい体験という「アトラクションの役割」と、観光客の動向調査、SNSによるソーシャルマーケティング、保有コンテンツの有効活用を図ることができる、「観光地マーケティング支援ツールの役割」を併せ持つスマホ向けWebサービスです。今後ますます拡大が見込まれる訪日外国人旅行者向けのマーケティングや、それをはるかに上回る市場規模の国内旅行者向けマーケティングにおいて新たなソリューションを求める全国の自治体やDMO、観光業、各種イベント主催者、レジャー施設・文化施設運営者などに向けて提案を行い、採用を働きかけていきます。

以上

「ハピログ」及び「HappyLogue」はハピログ株式会社の登録商標です。その他記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]