AMDのHEDTプラットフォームに対応したROG STRIXシリーズ初のマザーボード

ASUS JAPAN株式会社 2018年03月08日

From PR TIMES

ASUS JAPAN株式会社は2018年3月8日、AMDのHEDTプラットフォームに対応したROG STRIXシリーズ初のマザーボード「ROG STRIX X399-E GAMING」を日本市場向けに発売することを発表いたしました。2018年3月9日より販売を開始する予定です。



[画像1: (リンク ») ]


○発表製品

-----------------------------------------------------------------------
製品名 : ROG STRIX X399-E GAMING
対応CPU : AMD Ryzen™ Threadripper™
対応ソケット : Socket TR4
チップセット : AMD X399チップセット
対応メモリ : DDR4-3600×8 (最大128GB)
拡張スロット : PCIe 3.0 x16×4、PCIe 2.0 x4×1、PCIe 2.0 x1×1
ストレージ機能 : U.2×1、M.2×2、SATA 6Gb/s×6
USB機能 : USB 3.1 Gen 2×3、 USB 3.1 Gen 1×12、 USB 2.0×4
ネットワーク機能 : 1000BASE-T×1
無線機能 : IEEE802.11 ac/n/a/g/b, Bluetooth V4.2
フォームファクター(サイズ): ExtendedATX(305 mm x 269 mm)
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2018年3月9日
-----------------------------------------------------------------------


○発表製品の主な特長

業界最高水準の高性能ファンコントロール機能「Fan Xpert 4」を搭載
Fan Xpert 4は、CPUファンとケースファン、および液冷ポンプの回転速度を温度に応じて細かく制御できるファンコントロール機能です。PWMファンとDCファンの両方に対応しており、PWMファンに対しては、DC制御を組み合わせることで低回転時の制御精度を向上する、PWM/DCハイブリッド制御の「Extreme Quietモード」を使用できます。

LEDでマザーボードを美しく照らす「Aura」機能を搭載
ASUS Aura Sync RGBイルミネーションは、Auraに対応したすべての製品のLEDを1つのアプリケーションからまとめてコントロールし、シンクロした自分好みの光り方にすることができます。また、5050タイプのLEDテープに対応するピンヘッダをマザーボード上に搭載しており、市販のLEDテープを接続すれば、PC全体をLEDテープでデコレーションすることができます。

IEEE802.11ac無線LAN機能搭載
最大867Mbpsの転送速度に対応するIEEE802.11acの無線LAN機能を搭載しています。5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応しており、IEEE802.11n/a/g/bも使用可能です。LANケーブルを使用することなく、無線LANでネットワークゲームを楽しむこともできます。

PCH M.2 ヒートシンク
PCHヒートシンクと一体化したM.2ヒートシンクを装備しています。巨大な冷却面積を備えたヒートシンクは、接続したM.2 SSDを完全に冷却し、最高のパフォーマンスと信頼性を実現します。 ヒートシンクのフェイスにはROGのロゴが燦々と輝くスタイリッシュなデザインが施され、ビルドに彩りをもたらします。また、温度センサーでM.2ドライブの温度をリアルタイムでモニタリングすることも可能です。

高音質オーディオ機能「SUPREMEFX」
SupremeFXオーディオテクノロジーで、臨場感あふれるサウンドを楽しめます。S1220Aコーデックを使用してており、フラットな周波数応答を実現し、ディテール感に優れたニュートラルなサウンドを体験できます。フロントパネルのヘッドフォン出力に2つのオペアンプが追加され、ヘッドフォンの可能性を最大限に引き出す十分な電圧と電流を確保します。

PROCOOL電源コネクター
ASUS ProCoolは独自改良された電源コネクターです。従来の電源コネクターと比較して、ProCoolコネクターは、ROG STRIX X399-E GAMINGマザーボードとの間により強固な接続を確立します。より強く、電力効率に優れたデザインは、フラッシュ接続によりインピーダンスを下げ、放熱性の改善で、より低い温度を維持することが可能です。また、ProCoolは基板に対して直角のプラグを備え、ケーブルの取り回しも容易です。

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。