モバイル端末からも快適な社内ポータルが簡単に。

ディスカバリーズ株式会社 2018年03月08日

From PR TIMES

社内ポータル「InSite」の新バージョンをリリース

ディスカバリーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:島田祐一朗、以下ディスカバリーズ)は、Office 365ベースの社内ポータルサイト「InSite」の新バージョンを2018年3月8日より販売します。InSite は、組織を超えた情報連携や情報活用をする法人向けに設計されたスタイリッシュなクラウドベースの社内ポータルサイトです。Office 365 と連携する InSite は社員やチームの生産性向上を促進し組織のエンゲージメントを高めます。新バージョンはSharePointのモダンUIに対応し、スマホからも快適に利用できる社内ポータルが構築できるようになりました。



Office 365 の導入効果を最大限に引き出すInSite

InSite は、社内情報を一元管理して、必要な情報を社員に届けるOffice 365 ベースの社内ポータルサイトです。Office365 を導入して社内の情報共有・蓄積が進んだものの、
・社内ポータルにどんなコンテンツを掲載したら良いか分からない
・社員がアクセスしたいと思えるポータルにしたい
・情報やシステムが多様化して必要な情報にたどり着けない
といった課題を抱える企業は少なくありません。

InSite には、ディスカバリーズがこれまで培ってきた社内情報共有ノウハウや、そこから導かれたベストプラクティスが凝縮されています。InSite を導入するだけで、各企業の情報共有ニーズに合った最適なポータルを短期間・低コストで構築することができ、Office 365 の導入効果を最大限に引き出します。

[画像1: (リンク ») ]



InSite 新バージョンの特長

モバイルでも綺麗で快適。スタイリッシュな社内ポータル

[画像2: (リンク ») ]



・SharePointのモダンUIに対応した InSiteはデザイン性に優れるレスポンシブ対応の社内ポータルで、モバイル端末でも快適です。
・高い顧客満足度を誇る当社のノウハウで「見た目」のみならず「使い方」を重視したデザインは情報共有と活用を進めます。


簡単にスピーディーに。導入コストを80%削減


・InSiteは社内ポータルサイト設計・構築にかかるコストを約80%削減します。(※1)
InSiteの分かりやすい管理画面では専門知識不要の簡単操作でサイトを作成できます。
・レイアウトや機能を選択し、社内ポータルサイトを作成するまでに最短15分という速さで
[画像3: (リンク ») ]

構築できます。複数のチームサイトを「複製」、「展開」することもできます。


反応を把握して、社内ポータル運営を楽しく
・InSite管理画面に表示されるアクセスレポートでは、コンテンツ単位のパフォーマンスがグラフ表示され、ユーザーの利用傾向を一目で把握できます。そのためサイト改善のアイデアが浮かびやすく、社内ポータルを効率的にそして楽しく運営できるようになります。

[画像4: (リンク ») ]



※2 従業員1,000名規模で社内ポータルを導入して、3年間利用した場合のコストを、「ゼロから構築」した場合と「InSiteで構築」した場合で比較した結果です。

InSite 新バージョンのおもな機能

さまざまな便利機能を配置し、社員が毎日アクセスしたくなる社内ポータルサイトを構築することで、業務効率が高まり、社員や組織のエンゲージメントが高まります。

・ローテーションバナーとクイックナビ:情報にアクセスするのに検索は有効な手段ですが、検索リテラシーは人

[画像5: (リンク ») ]

それぞれ。バナーやクイックナビからは、よく利用する機能やファイルへ 誰もが迷わずアクセスできるため、社員や組織の生産性が高まります。

・タイムライン(※2):組織横断的に情報を可視化して、経営や現場の「イマ」を共有。チームのコミュニケーションも促進します。タイムリーに配信されるニュースは、クリップして後でまとめ読みをすることもできます。

・ピープル(※2):社員の顔写真が表示されて、直感的に社員情報を閲覧できます。社員の所属や連絡先などの基本項目のほかに、スキルや得意分野、自己紹介の登録が可能できるため、任意のキーワードで検索すれば、仕事に必要な社員が見つかります。

・ブログヘッドライン:ブログ最新記事の冒頭文をトップに表示します。社長ブログなどに使えば、エンゲージメントを高める効果も期待できます。

・伝言メモ:オンライン中の社員宛に伝言メモを表示、メールによるプッシュ通知もできます。

・設備予約:会議室などの共有設備を一元管理。日時を入力すると、利用可能な設備が表示され、同じ画面から会議の開催通知を発信することもできます。

・ダッシュボード(管理者向け機能):コンテンツ単位のクリック数がグラフ表示されるため、ユーザーの利用傾向を一目で把握できます。

このほかにも今後、アクセスログと連携した人気記事やよくある質問の一覧、問い合わせのヘルプBOT機能なども搭載予定です。またオプションサービスとして、各種申請ワークフローや、報告書・稟議書管理、見積・請求書管理、IT資産管理といった多様なニーズに応える機能が用意されています。

※2 InSite では、ディスカバリーズが開発中の製品「engauge.works」の一部機能である「タイムライン」と「ピープル」の両機能 を「engauge.works essentials」として提供します。「engauge.works」に今後追加されるサービスは別途有料にてご利用いただけます。

InSite 新バージョンの価格

新しく月額定額と従量課金の価格体系での提供を開始致します。

月額の基本料金24,800円に、従量年額料金600円×ユーザー数を合わせた金額が利用料金となります。ユーザー数に適したプランをお選び頂くことができるため、従来のライセンス価格よりも導入しやすくなりました。(価格はいずれも税別)。

プランの詳細や無料トライアル、ご購入に関するご相談は、製品ページよりお問い合わせください。


InSite 製品ページ (リンク »)


ディスカバリーズについて

ディスカバリーズは、ビジネスに貢献する組織内情報共有を実現するため社内ポータルサイトの導入から活用を支援しています。IT による仕組み作りに加えて、マーケティングによる仕組み作りまで提供し、導入から活用にわたるトータルサービスが提供できることを強みとしています。2011年には、マイクロソフト・パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、ディスカバリーズが支援した導入企業の総社員数は 100万人以上におよび(※)、顧客満足度 85%の実績があります。社内の人・情報・テクノロジーを活用することでイノベーションを喚起し、「働く」を「楽しく」する世界を作っていくことをビジョンとして掲げています。ディスカバリーズに関する詳細な情報は、下記Webサイトを通じて入手できます。

※2017年時点の集計値です

ディスカバリーズ株式会社 Webサイト www.discoveries.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディスカバリーズ株式会社 の関連情報

ディスカバリーズ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。