応募総数2,436件!国内外から多数のエントリー!「Tokyo Tokyo FESTIVAL 企画公募」

Tokyo Tokyo FESTIVAL 企画公募 広報事務局 2018年03月08日

From PR TIMES

2018年夏、採択予定。 特設サイトURL: (リンク »)



アーツカウンシル東京及び東京都が主催する「Tokyo Tokyo FESTIVAL 企画公募」が2018年2月28日で締切となり、総数2,436件におよぶ応募がありました(2018年3月7日時点)。国内のみならず海外28ケ国・地域からエントリーが集まり、本公募に対する関心の高さが伺えました。

今回集まったアイデアは、書類選考、プレゼンテーション審査を経て、2018年夏頃を目途に採択を決定・発表する予定です。なお、採択された企画は、「Tokyo Tokyo FESTIVAL」(※)のメイン事業として2019年秋から2020年9月までに実施されることになります。2020年にむけた各企画の進捗状況は、特設サイトなどからお伝えしてまいります。

「Tokyo Tokyo FESTIVAL 企画公募」 について
本事業は、人々の記憶に残る東京文化プログラムを創り上げ、2020年を超えて、東京がよりクリエイティブな文化都市へとステップアップするために展開していく「Tokyo Tokyo FESTIVAL」(※)の中核を担う目玉事業を創出するため、斬新で独創的な企画や多くの人々が参加できるアイデアを、「公募」という形で2018年2月1日から28日まで広く募りました。
音楽・演劇・舞踊・美術・写真・文学・メディア芸術(映像、マンガ、アニメ、ゲームなど)・伝統芸能・芸能・生活文化(茶道、華道、書道、食文化など)・ファッション・建築・特定のジャンルにとらわれない芸術活動(複合)等を対象分野としており、1事業あたりの委託事業費も数百万円から2億円と幅広い事業を実施していきます。


※「Tokyo Tokyo FESTIVAL」とは
来る東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向かって、幅広い関係者と連携し、東京および日本の文化と魅力を、国内外に発信することにより気運を醸成し、日本中で盛り上がりを作っていく取組です。
国内外から注目が最も集まる、2020年の大会期間を含む約半年間に実施する東京文化プログラムを「Tokyo Tokyo FESTIVAL」と銘打ち、集大成となる文化事業を展開していきます。2020年までの期間についても「Road to Tokyo Tokyo FESTIVAL」として、さらなる気運醸成を図っていきます。
また、盛り上げをつくるだけでなく、この取組を通じて、2020年以降を見据えた文化的なレガシーの創出も目指してまいります。


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]