ハーマンインターナショナルのインフォテイメント/ナビシステムが Hondaの新型ゴールドウイングシリーズに採用

ハーマンインターナショナル株式会社 2018年03月09日

From PR TIMES

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、2018年1月12日に発表された本田技研工業株式会社のフル・モデルチェンジされた大型プレミアム・ツアラー「Gold Wing Tour(ゴールドウイングツアー)」、「Gold Wing(ゴールドウイング)」 に、同社のインフォテイメントシステム/ナビシステムが採用されたことを発表します。新型「ゴールドウイング」シリーズは、モーターサイクルがもつ魅力の原点に立ち返り“走りの高揚感” “操る楽しさ”の実現の為に車体とエンジンを新開発。機能性と上質さを追求したコンパクトなデザインに加え、数々の先進装備を採用するなど、パッセンジャーとともに最上の感動を共有できるモーターサイクルとして、17年ぶりに全面刷新を図りました。



[画像: (リンク ») ]


世界最大のオーディオメーカーであるハーマンインターナショナルは、同時に世界有数の車載インフォテイメントシステムのリーディングサプライヤーでもあり、現在世界中のカーメーカーとオートバイメーカーにナビ/インフォテイメントシステムを供給しています。今回、新型「ゴールドウイング」シリーズに採用されたシステムは、性能・デザイン・UIなど、全てを生まれ変わったゴールドウイングシリーズのために専用設計しました。

【特長】

二輪車で世界初のApple CarPlay(R)※に対応
携帯端末・ヘッドセット(ライダー、パッセンジャー)をBluetoothで接続可能
USAモデル シリウスXMラジオオプション対応
全モデルにUSBポート1つを標準装備、USBポート・AUXポート各1つをオプション設定

※「CarPlay」は、米アップル社の登録商標です。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

<本件に関する本田技研工業株式会社ニュースリリースページ>
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ハーマンインターナショナル株式会社の関連情報

ハーマンインターナショナル株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]