クラウドファンディング「Readyfor」が京都市と公益財団法人京都高度技術研究所と提携を開始。

READYFOR株式会社 2018年03月09日

From PR TIMES



日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役CEO:米良 はるか 以下、「弊社」)は、京都市・公益財団法人京都高度技術研究所(以下、ASTEM)の二者と基本協定を締結致しました。本提携では、京都市やASTEMを利用している、まちづくり事業者や中小・ベンチャー企業、起業家、起業志望者に対してクラウドファンディングを通じた事業支援・マーケティング支援を行なっていきます。

また京都信用金庫と弊社での提携を2018年1月に開始しており、京都市内ではクラウドファンディングを活用した資金調達やPRが盛んに行われております。弊社では今後も全国各地の機関と提携し、「想いが乗ったお金」の総量を増やし「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」ことを実現してまいります。
[画像: (リンク ») ]


<提携内容>
■京都市
(1)「まちづくり・お宝バンク」に登録された取組提案の実現に向け、Readyforを活用し取組提案者の資金調達の支援を行う
(2)京都市からの紹介を通じReadyforを利用した場合、手数料を通常の17%から減額
(3)クラウドファンディングセミナーの開催や個別相談会の開催
(4)京都市市政参加とまちづくりポータルサイト「みんなでつくる京都」に、クラウドファンディングに関する特設ページを開設(平成30年3月末)するとともに、積極的に情報発信を行う


■ASTEM
(1)ASTEMが支援している中小・ベンチャー企業等に対しReadyforの活用を促し、事業成長の機会の創出、販路拡大等の支援を行う
(2)ASTEMからの紹介を通じReadyforを利用した場合、手数料を通常の17%から減額
(3)クラウドファンディングセミナーの開催や個別相談会の開催


<第一弾セミナーに関して>
三者が連携しクラウドファンディングで実現できることや、プロジェクトをつくる方法、クラウドファンディングを活用した地方創生・産業振興などについて考えるセミナーを開催致します。
・日時 平成30年3月28日(水)午後6時~8時
・場所 京都高度技術研究所10階(京都府京都市下京区中堂寺南町134)
・ホームページ  (リンク »)


■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から7,850件以上のプロジェクトの掲載し、40万人から56億円以上の資金を集め、国内最大のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2018年3月時点)
「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

■本件のお問い合わせについて
READYFOR株式会社 広報部広報マネージャー 大久保彩乃
press@readyfor.jp / 03-6801-5767

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]