居抜き店舗の不動産会社では初の試み!(株)ABC店舗が物件紹介に3Dバーチャル内覧を導入!

株式会社ABC店舗 2018年03月09日

From PR TIMES

居抜き物件・居抜き店舗を扱う不動産会社、株式会社ABC店舗(本社:東京都港区、代表取締役:土井恭一)は、2018年3月1日より、店舗を扱う不動産会社として初めて、物件紹介WEBページに3Dバーチャル内覧を実装しました。これによってユーザーは、現地足を運ばずに、物件の詳細を確認できるようになりました。




[画像1: (リンク ») ]


■実装ページ 一例
(リンク »)


■実装の目的
顧客サービス向上のため

通常、居抜き物件の内覧会は、前テナントが営業中の場合なども多いため、平日のアイドルタイムに設定されるケースが一般的です。住宅物件などに比べると、居抜き店舗物件の絶対数は少なく、ただでさえ競争率が高くなっています。そんな中、仕事をしながら物件探しをされている方や、遠方在住の方などは、「日程が合わない」「遠くて時間がとれない」など、様々な事情から内覧会に足を運ぶことができず、物件探しが難航してしまうというケースも少なくありません。今回、(株)ABC店舗では、そのような方々が、わざわざ現地に足を運ばなくても、スマートフォンで手軽に物件の詳細を確認できるようにと、当社WEBサイト内の物件紹介ページに3Dバーチャル内覧を実装いたしました。これは、店舗物件を扱う不動産会社として、他社に先駆けた試みとなります。このサービスによって、多くの方に、より効率的に、必要な情報を届けることが可能になり、顧客様の物件探しの負担を、少しでも軽減することができるのではないかと考えています。現在は一部物件のみとなっていますが、今後はすべての物件紹介ページに、このサービスを導入していく予定です。


[画像2: (リンク ») ]


特徴
・今までの物件紹介ページにはない、臨場感を体感できる。

・最高高画質HDR画像で、物件細部の質感までもが伝わってくる。

・誰もができる単純操作。ワンクリックで好きな場所へ移動が可能。

・画面左上の平面図(間取り図)と合わせて確認でき、よりイメージが膨らみやすい。


■ABC店舗について  (リンク »)

弊社は創業2002年、飲食店の「居抜き」物件を扱う不動産会社です。「居抜き」とは、厨房設備や什器をそのまま残し賃貸すること。退去する側は撤去費用がかからず、お店をやりたい側には初期費用が抑えられるというメリットがあります。また、飲食店舗の居抜き物件を専門で取扱う不動産会社として、それまで前例の少なかったサブリース(当社が賃貸人となる一括借上システム)を業界に先駆けて開始。煩わしい管理業務や空室リスクを背負わず、安定した不動産収益をお約束することでABC店舗のオリジナル物件が増加。顧客情報のデータ分析を用いた営業手法や、大学との共同研究を用いて実績を築いてきました。専門的な知識と豊富に蓄積を続けているノウハウに基づいた商品説明で、高い評価をいただき現在に至ります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]