AIスタートアップ「GAUSS」、宅配ピザ大手「日本ピザハット」とマーケティングデータ解析の共同開発を開始

株式会社GAUSS 2018年03月13日

From PR TIMES

株式会社GAUSS(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宇都宮 綱紀、以下「GAUSS」)は、日本ピザハット株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 昭一、「ピザハット」)の保有するマーケティングデータ解析による売上拡大及び宅配効率最適化による顧客の待ち時間削減を目指して、2018年3月より共同開発を開始いたします。



[画像: (リンク ») ]

[取組概要]
ピザハットの売上は堅調で以前より需要拡大している一方で、一部の店舗では、顧客の宅配待ち時間増加に伴う、機会損失が発生していることが課題となっています。

上記の課題に対し、AI(時系列、データ分類、ベイズ推定、強化学習など)を用いたデータ解析による予測で実績のあるGAUSSは、ピザハットが蓄積している全国約370店舗 (直営+フランチャイズ)の各店舗の販売・稼働状況のデータを活用して、機会損失の可視化及び翌日以降の需要予測を用いてリソース配分の最適化をすることで、更なる売上拡大と顧客の待ち時間削減を目指します。

[今後の展開]
GAUSSは、飲食業や小売業の需要予測に特化したAI技術をパッケージ化(API公開)し、上記と同様にリソース配分(人員配置、在庫の適正化など)の課題を抱える企業へ展開します。また、各企業の抱える課題を解決するAIの共同開発をご希望の企業様は、GAUSSまでお問合せください。

[GAUSS会社概要]
GAUSSは、AIパッケージ販売・受託開発および競馬予想AIの開発・運営をしています。「想像したことを創造する」を理念に、AI技術研究に留まらず、自社もAI事業を営む実行力を強みとして、全業界の法人様向けに新規事業の創出や業務の効率化を支援します。

GAUSSは、大手ファッション小売の需要予測による在庫の適正配置の業務効率化のツールを開発実績があるなど、マーケティング関連の汎用的な予測エンジンを保有しているため、手間なく迅速に売上拡大に貢献できます。

(主なメディア掲載)
・TBSラジオ「AI共存ラジオ」金曜日レギュラー出演(2017年10月~2018年3月)
・フジテレビ 「ホンマでっか!?TV」でSIVA紹介(2018年1月10日)

[動画: (リンク ») ]



(会社情報)
社名:株式会社GAUSS
設立 :2017年5月
本社 :東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新太宗ビル3号館 5階 532号室
従業員数:25名(インターン含む)
技術顧問:各AI領域に強みを持つ国立大学、私立大学の教授など多数
資本金:1億7,099万円 (資本準備金含む)
会社ホームページ: (リンク »)
AI競馬SIVAサイト: (リンク »)
会社問合先:info@gauss-ai.jp
問合せ担当:取締役 関塚 正平

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。