快適操作実現!現場写真の格納はおまかせ!ダンドリワークの新アプリリリース!

株式会社ダンドリワークス 2018年03月13日

From PR TIMES

アップロード速度が大幅に改善された新アプリ!

登録利用社数3万社以上の建築現場の生産性向上のためのクラウド型コミュニケーションツール『ダンドリワーク』を提供する株式会社ダンドリワークス(本社:滋賀県、代表取締役社長:加賀爪宏介、以下:ダンドリワークス)は、現場写真のアップロード速度が大幅に改善された新アプリをリリースしました。



■今から一歩先、一番必要なシステムの進化を。
業界出身者が開発した『ダンドリワーク』は、これまで誰でも簡単に使えるシンプルなシステムを目指し、現場に必要な機能・改修を優先して開発を進めてまいりました。今回、現場からご要望が特に多かったアップロード速度の改善と今後の高機能アプリへの転換を見据え、まったく新しいアプリを開発いたしました。
[画像: (リンク ») ]


写真10枚のアップロードに数秒から環境によっては数十秒かかっていましたが、新アプリでは1秒もかかりません。(※当社調べ(iPhone/Wi-Fi環境)。通信環境によって体感速度は若干異なります。)


■現場で本当に使えるITでしか、業務改善は成しえない
建築業界はアナログ作業が多いため簡単にはIT化できないという状況が続いています。理由はまだまだ嫌悪感を示す層が多いこと、操作になれていない職人に対して配慮が行き届かない、などの細かい理由が挙げられ、高性能で多機能なシステムがあれば解決できる状態ではありません。

「IDが分からず、ログインができない」というお問合せを毎日いただく中で、ダンドリワークスが一番重要だと考えているのは、皆さんに最低限の機能をしっかり使いきってもらうことです。例えば10ある機能を最初から全部使いこなそうとする必要はございません。まずはサービスに触れ、1から3の基本機能・操作に慣れてもらうことが重要なのです。

業界に関わってきたスタッフだからこそ小さな問題点・課題に気づき、末端のユーザーまでしっかり落としこむアナログ的サポートに尽力してきました。これから建築業界をとりまく状況は一変し、さらなる機能の充実、サポート体制を求められるでしょう。弊社では今後も人と人との繋がりを大切にし、IT会社の枠に捉われないサービス提供してまいります。

■今後の予定
現在は従来のアプリを併用していただきますが、今年にかけて従来のアプリに備わっている機能を新アプリに順次実装、さらに新機能を追加させてまいります。
日々現場から求められるレベルが上がっていく中で、求められる一歩先行く開発を行います。エンジニア社員も増員し、今後より一層スピード感のある開発、そして共同開発やシステム連携も発表してまいりますので、ぜひご期待ください。

▼ダンドリワークについて
建設・建築現場は様々な問屋や業者とやりとりしながら現場を進めていくワークスタイルです。電話やFAX、メールといったアナログ手段による個別連絡では「ムダ・ムリ・ムラ」が生じます。『ダンドリワーク』はこういった現場で起こるの情報共有ミス・モレを極限まで減らし、生産性を高める業界に特化したクラウド型コミュニケーションツールです。 2018年3月時点で登録利用社数は3万社、業界でもトップクラスのツールとなっております。

▽ご利用者様の声
(リンク »)

▽一分でわかるダンドリワーク
[動画: (リンク ») ]



▼株式会社ダンドリワークス
URL: (リンク »)
設立:平成25年5月23日
資本金:9,450万円(資本準備金を含む)
オフィス:滋賀オフィス/東京オフィス

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]