ユーザベースと連携し、事業会社の経営企画部向けコンサルタントによる業界分析基礎講座を開催

株式会社ミーミル 2018年03月14日

From PR TIMES

「新規事業開発に向けた、業界分析のコツ」その業界は、自社に魅力的か?

株式会社ミーミルは、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」を提供する株式会社ユーザベースと連携し、コンサルタントによる経営企画担当者向け業界分析基礎講座を提供いたします。3月29日に第一回イベントをユーザベース本社にて開催いたします。当日は、事業会社の経営企画部担当者向けに、業界分析のステップやノウハウの解説、SPEEDAを活用した効率的な業界分析や、知見者からインテリジェンスを活用するエキスパートインタビューといった手法についても紹介します。



株式会社ミーミル(所在地:東京都中央区、代表取締役:川口荘史、以下ミーミル)は、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」を提供する株式会社ユーザベース(以下、ユーザベース)と連携し、経営企画担当者向け業界分析基礎講座を提供いたします。3月29日に第一回イベントをユーザベース本社にて開催いたします。

事業会社の経営企画部担当者で、「既存業務は一通り回せるが、ゼロベースで中期経営計画の策定や新規事業の計画をまとめる自信はない」「業界調査や企業調査における体系的な育成を受けていない」「他の部署から経営企画部に移ったばかり、経営企画業務自体にまだ慣れていない」といった方々に対して、業界分析のステップやノウハウの解説、SPEEDAを活用した効率的な業界分析や、知見者からインテリジェンスを活用するエキスパートインタビューといった手法についても紹介します。
[画像: (リンク ») ]


■背景・目的
近年は、様々なツールや情報獲得手段の多様化によって、経営企画業務も効率化が進んでいます。
ユーザベースが提供するSPEEDA、ミーミルが提供するエキスパートリサーチの活用により、業界分析や企業分析が効率化され、より高付加価値な情報獲得とアウトプットが可能となりました。
一方で、特に事業会社においては、リサーチにおける進め方やそのための人材育成について会社や個人によって異なるという現状があります。こうしたリサーチ方法の基礎的な部分における企業間、個人間の格差を解消し、経営企画業務のさらなる効率化のため、ミーミルは、新規事業や事業計画策定などより多くのシーンでのリサーチ業務の経験を有するコンサルティングファーム出身者による業界分析の基礎講座を開設することといたしました。

なお、ミーミルでは主として投資銀行のアナリスト向け研修やM&A研修を提供してきました。その中で、昨年サービスを開始したエキスパートリサーチが事業会社でも導入が進む中、経営企画部向けにエキスパートインタビューを含めた業界分析について解説してほしいというニーズをいただいてきました。こうしたニーズを受け、ミーミルでは、今後、このような業界分析基礎講座を個別の企業の経営企画部向けにも提供していきます。

(参考)アナリスト研修について
~外資投資銀行出身者によるアナリストベーシックスキル導入講座~株式会社ミーミル、事業会社の経営企画やM&A部門向け新しい研修サービスの開発及び提供の開始
(リンク »)

■第一回の業界分析講座について
当日イベントでは、業界分析基礎講座を通して、リサーチのステップやあるべき姿、実際のファームでの調査の手順といったことを体験いただきます。また、その中でのSPEEDAといった情報収集・分析ツールの効果的な活用方法や、エキスパートインタビューの活用シーンをご紹介いたします。

多くの企業の経営企画担当者が集まる機会となるため、懇親会も開催することによって、講師等への個別質問の機会のほか、担当者同士の交流や情報交換などもいただければと考えています。

■イベント概要
日時:3月29日(木)10:30~13:00
※ランチも兼ねた懇親会も開催予定です。
場所:ユーザベース社 本社 イベント会場
(〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-14 恵比寿ファーストスクエア10F)
参加予定人数:30名前後
講師:コンサルティングファーム出身者(ミーミル・エキスパート)
運営・司会進行:ユーザベース

コンテンツ内容
「新規事業開発に向けた、業界分析のコツ」~その業界は、自社に魅力的か?~
一連でのリサーチ(Web検索、統計調査、インタビュー、文献検索、ソーシャルリスニング etc.)による 情報を収集・整理・加工し、断片的な事実(ファクト)から意思決定に寄与する洞察(インサイト)を抽出するプロの「調べる」テクニックの基本を解説。

業界分析のステップ
情報収集手法の解説(SPEEDAやエキスパートリサーチの活用方法や活用シーンの説明を含む)


当日のスケジュール(予定)
10:00- 受付開始
10:25- アイスブレイク
10:30- セミナー開始、挨拶、講師紹介
10:40- レクチャー開始
11:40- 質疑応答、セミナー終了
12:00- 懇親会
13:00 終了
※変更の可能性があります

対象者
中期経営計画(もしくは新規事業立案)を担当する 経営企画部 現場リーダーやメンバー

講師について
吉田 亮介 元シグマクシス戦略コンサルティングチーム マネージャー
2009年 株式会社シグマクシス戦略コンサルティングチームにコンサルタントとして入社。
2年目でアシスタントマネージャー、6年目でマネージャーに昇格。全社で活躍した社員に贈られるMVP個人賞を受賞。これまで商社、ITサービス会社、メーカー、保険会社、小売企業等幅広い業種・業界における、以下の戦略立案~実行支援プロジェクトに参画。2017年に独立。現在は、フリーランスのコンサルタントとして、新規事業・サービスの企画・開発、組織開発等のプロジェクトに携わる

■参加希望者について
今回の参加者については、既に応募を締め切っております。
次回の開催や企業向けにリサーチ研修を希望されている方など、本取組にご興味のある方は以下まで問い合わせください。(次回の開催及び個別企業向けリサーチ研修プランについてご案内いたします)
ミーミル事務局:info@mimir-inc.biz

■SPEEDAについて
SPEEDAは、ビジネスパーソンの情報収集・分析における課題を解決する最先端のプラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&Aなどあらゆるビジネス情報をカバーしています。現在、事業会社、金融機関、コンサルティングファームなど600社を超える導入実績があります。中期経営計画策定、M&A戦略策定、海外戦略策定、新規事業開発、競合企業調査、営業戦略策定、営業企画策定、マーケティングなど様々なビジネスシーンで活用されています。
URL: (リンク »)

■エキスパートリサーチについて
「エキスパートリサーチ」は、M&Aや新規事業、その他情報獲得が必要になるビジネス上の局面について、業界の最高峰のエキスパート、一線級のプロフェッショナルにインタビューができるサービスです。1時間のエキスパートインタビューを行うことで、様々な意思決定において、外部の知見者のインテリジェンスを活用することができます。
URL: (リンク »)

■会社概要
社名:株式会社ミーミル
代表者:川口 荘史
所在地:東京都中央区日本橋2丁目1-3 アーバンネット日本橋二丁目ビル10F
会社 HP: (リンク »)

社名:株式会社ユーザベース / Uzabase, Inc.
設立:2008 年 4 月 1 日
代表者:代表取締役社長(共同経営者 )稲垣裕介 / 梅田優祐
証券コード:3966(東証マザーズ)
資本金:1,328 百万円(2017 年 12 月末時点)
所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1-18-14 恵比寿ファーストスクエア 10F
会社 HP: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]