業務用ダブルカセットデッキ『202MKVII』を新発売

ティアック株式会社 2018年03月14日

From PR TIMES



ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、業務用ダブルカセットデッキ『202MKVII』を販売開始いたします。


[表: (リンク ») ]


[画像: (リンク ») ]

『202MKVII』 (リンク »)

『202MKVII』はTASCAM 202MKVIの後継機となるダブルカセットデッキです。 安定性、耐久性に優れたワンウェイのICロジックトランスポートコントロールを採用した録音/再生メカを2系統搭載。設備音響現場での運用に便利な機能を多数搭載した業務用ダブルカセットデッキです。


【主な特長】
・録音と再生が可能なカセットメカを2系統搭載
・安定性、耐久性に優れたワンウェイのICロジックトランスポートコントロール
・ノーマルテープ(タイプI)とクロームテープ(タイプII)の録音再生に対応
 ※メタルテープ(タイプIV)は再生のみ対応
・再生時のヒスノイズを軽減するノイズリダクション機能(※ドルビーBテープのみ)
・カセット複製の手間を削減できるTAPE1/2の同時録音機能
・カラオケ、アナウンス用途に便利なレベルコントロール付マイク入力を装備。マイクミキシング機能も搭載
・片方のテープを再生中に、もう片方のテープの音声をヘッドホンモニターすることで、次の曲の頭出し準備が可能な再生モード『SPECIAL』を搭載
・市販のタイマーと連動して、電源投入時に再生や録音ができるタイマー再生/録音機能
・テープカウンターを0000にロケートさせるRETURN TO ZERO機能
・リピート再生機能(A-B間、20回再生して停止)
・カラオケ用途に便利な+/-12%のピッチコントロール機能
・USBデジタル出力を装備。カセットテープのデジタルアーカイブが可能
・音声のモニターに便利なレベルコントロール付ヘッドホン出力
・専用のワイヤレスリモコン付属
・3Uラックマウントサイズ

【202MKVIとの相違点】
・ノイズリダクション機能の追加
・PLAY MODE『SPECIAL』機能の追加
・ヘッドホンのレベル調整機能追加
・USBデジタル出力端子の追加
・専用のワイヤレスリモコン付属
・オートリバース非対応
・TAPE1/2の連続録音/連続再生非対応
・倍速ダビング非対応


製品ページ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ティアック株式会社の関連情報

ティアック株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。