絵本作家 荒井良二さん描き下ろしの教材と神戸の絵本教室「絵話塾(かいわじゅく)」のノウハウがつまった 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム誕生!

株式会社フェリシモ 2018年03月15日

From PR TIMES

絵本を作りたい人はもちろん、絵や文章が苦手な人にも絵本作りがかなうレッスン

株式会社フェリシモ(神戸市中央区)は、おうちレッスン『ミニツク』の新プログラムとして「おうちで楽しむ わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム」を2018年3月15日(木)に発売いたしました。
プログラム詳細ページへ >> (リンク »)



ご自宅にいながら絵本教室の授業が受けられる12ヵ月の通信講座です。現在、第一線で活躍中の絵本作家・イラストレーター・編集者が講師をつとめ、また、たくさんのプロの絵本作家も輩出している神戸の絵本教室「絵話塾(かいわじゅく)」の授業内容をもとにテキストや教材を作成したプログラムです。
「8コマ絵本」「16ページ絵本」「24ページ絵本」などさまざまな形態の絵本づくりを毎月ユニークなテーマで学び、1年後には12種類の絵本が制作できます。また、絵や文章が苦手な方でも絵本作りを楽しんでいただくための教材をこのたび、神戸の「絵話塾」さんと人気絵本作家の荒井良二さんと開発しました。
[画像1: (リンク ») ]



◆プログラムの特徴
(その1)神戸の絵本学校「絵話塾(かいわじゅく)」の授業をご自宅で体験できます。
本プログラムには、神戸の絵本学校「絵話塾」塾長・村上 政行さん監修のもと、ご自宅で楽しめるユニークな絵本作りのノウハウが凝縮されています。本プログラムでは、実際に「絵話塾」で教えている内容をもとにテキストや教材にしています。プログラムの後半では、製本の仕方や出版社へのアピール方法までを塾長がレクチャーするなど、受講者がプロの絵本作家を目指す際にも役立つ情報が得られます。
[画像2: (リンク ») ]


(その2)絵や文章が苦手な方でも絵本が作れる教材がついています。
「絵話塾」の講師のひとりで、人気絵本作家の荒井良二さんに、このたび教材用に120枚の絵を描き下ろしていただき、「絵本ヘルプカード」「絵本レシピシート」を作りました。「絵が苦手」「物語が思い浮かばない」という方でも、この教材を組み合わせることで、オリジナル絵本が作れるようになっています。
[画像3: (リンク ») ]



(その3)お手持ちの文房具ですぐにレッスンを始められます。
このレッスンでお届けするのは、絵本作りのノウハウです。実際に絵本を作るためのペンやはさみ、紙・画用紙などの道具や材料は、ご自宅にあるものを使っていただくことができますので、教材が届けばすぐにレッスンを始めることができます。
[画像4: (リンク ») ]



◆1年間のレッスン内容
全12回のレッスンは、どこを取っても絵本作りの楽しさを味わっていただけるよう工夫をしました。少しずつじっくり学ぶことができ、忙しくてもすきま時間に作れるようにしています。1年間学ぶことで、「絵本を作り続けるスキル」が身につきます。また、実際の「絵話塾」に通うわくわく感を味わっていただくために「絵話塾新聞」を毎月お届けし、神戸「絵話塾」での授業風景や講評会など1年を通して絵話塾の様子をお伝えしていきます。
[画像5: (リンク ») ]



・1ヵ月目 「しりとり絵本」基本の絵本となる8ページ絵本からスタート!以降いろいろな形態の絵本をテーマごとに制作していきます。
・2ヵ月目 「買い物絵本」
・3ヵ月目 「どこかにいく、そして帰ってくる絵本」
・4ヵ月目 「季節の絵本」
・5ヵ月目 「キャラクターづくり」
・6ヵ月目 「じゃばら絵本」
・7ヵ月目 「かんちがい絵本」
・8ヵ月目 「変身絵本」
・9ヵ月目 「出会う絵本」
・10ヵ月目 「冒険絵本」
・11ヵ月目 「地図絵本」
・12ヵ月目 「立体絵本」

本プログラムの一番の魅力は、絵本づくりを通して、日常を楽しむことができるということにあります。うれしいことや楽しいこと、くやしいことや悲しいことさえも、一冊の絵本に表現できます。1年後には、表現するすべが、身についていることでしょう。そして、ますます創作したくなる。このメソッドを提供する「絵話塾」の願いは、永く「絵と話」を楽しむというところにあります。

◆プログラムの魅力
ここにしかない教材! その1
秘伝の絵本作りのノウハウが詰まったテキスト
絵本に関することや、作り方の基本知識を学ぶためのテキストは先生とマンツーマンでレクチャーを受けているようなわかりやすい内容です。
[画像6: (リンク ») ]



ここにしかない教材! その2
物語づくりが不安な人を助けるために作られた「絵本ヘルプカード」
見ているだけでも楽しい荒井良二さんが描き下ろした絵本ヘルプカード。毎月10枚届くこのカードを組み合わせれば、物語づくりが遊び感覚でできてしまうというものです。1年間で120枚そろいます。
[画像7: (リンク ») ]



ここにしかない教材! その3
絵本作りの秘密兵器「絵本レシピシート」
絵が苦手な人でも大丈夫! お届けの1回目と7回目に届く「絵本レシピシート」は、切り抜いて貼ったり、お手本にして描き写したりするだけで、絵本作りができるすぐれもの。
[画像8: (リンク ») ]



◆商品について

[画像9: (リンク ») ]


【商 品 名】おうちで楽しむ わくわく絵本塾 夢の絵本作り1年間レッスンプログラム[12回予約プログラム]
【お届け内容】テキスト1冊(A5判 24ページ)、絵本ヘルプカード10枚(約12.5cm×約9.0cm)、ポップアップシート1枚(A5判 )、プレイングカード5枚(約8.5cm×約6.0cm 初回のみ1枚)、絵話塾新聞1枚(A5判)、レッスンボックス(約22.5cm×約16.0cm×約1.8cm)、絵本レシピシート(A3判  初回・7回目のみ)、プレイングカードボックスシート(A5判 ・組み立て式 初回のみ)、絵本ヘルプカード使い方説明書1枚(A4判 ・初回のみ)
【 価 格 】月々1,500円(税抜)※8%税込み価格1,620円 × 12ヵ月
【発 売 日】2018年3月15日(木)
【販売サイト】 (リンク »)
【お届け開始】2018年4月中旬から順次

◆絵話塾(かいわじゅく)について
1999年にオープンした「神戸ギャラリーVie」が2004年から始めた絵本を学ぶワークショップ。「神戸ギャラリーVie」オーナーの村上政行さんが作品展で出会ったアーティストと素敵な関係を築きたいという思いからスタートしました。「絵本」をゆっくり、「イラスト」をじっくり学ぶコースなど、多彩なコースがあります。プロの作家もこの塾からたくさん誕生しています。
[画像10: (リンク ») ]



◆荒井 良二さんについて
1956年山形県生まれ。『たいようオルガン』でJBBY賞を、『あさになったので まどをあけますよ』で産経児童出版文化賞・大賞を、『きょうはそらにまるいつき』で日本絵本賞大賞を受賞するほか、2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど国内外で高い評価を得る。「みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ」アーティスティック・ディレクターに2014年から就任するなど、その活動の幅を広げている。
[画像11: (リンク ») ]



■自宅でできる「自分磨き」と「趣味」の「習い事」講座『ミニツク』
「やってみたかった、あんなことこんなことが楽しく“身につく”」をコンセプトに、さまざまなおうちレッスンプログラムを提案するブランドです。趣味や美容、毎日の習慣、お悩み解決など、おうちで好きなタイミングで始められて、自由なペースで続けられます。ミニツクは気軽にゆる~く楽しみながら自分を少しずつ高める活動「ゆる活」を応援します。>> (リンク »)
[画像12: (リンク ») ]



●お電話でのご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)

(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

― 会社概要 ― 社名 : 株式会社フェリシモ本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦創立 : 1965年5月事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業・会社案内(PDF)>> (リンク »)
[画像13: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]