株式会社CAMPFIRE、クラウドファンディングの決済手段に JCB・Diners Club・American Express 導入

株式会社CAMPFIRE 2018年03月15日

From PR TIMES

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下、CAMPFIRE)はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」の決済手段として、クレジットカード3ブランド「JCB(ジェーシービー)」、「Diners Club(ダイナースクラブ)」、「American Express(アメリカンエキスプレス)」を2018年3月15日より導入致します。同日よりCAMPFIREでプロジェクトを支援する際に、これまでに導入していたクレジットカード2ブランド「Visa(ビザ)」、「Mastercard(マスターカード)」に加え、JCB・Diners Club・American Expressでの決済が選択可能です。
CAMPFIREは、クラウドファンディングでのプロジェクトの実行者・支援者を後押しすべく、多様な決済手段の提供など今後も環境整備を進めて参ります。




[画像: (リンク ») ]


株式会社CAMPFIREについて
国内No.1の掲載数、PV数を有する購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を2011年より運営。 これまでに11,000件以上のプロジェクトを掲載し、 プロジェクトに対するのべ支援者数は44万人、 流通総額は44億円に達しました。CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、 “資金調達の民主化” をミッションに、 個人やクリエイター、 企業、 NPO、 大学、 地方自治体など、 様々な挑戦を後押ししております。
CAMPFIREは、1人でも多く・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「CAMPFIREレンディング」「polca(ポルカ)」などを通じてCAMPFIRE経済圏をつくって参ります。

株式会社CAMPFIRE: (リンク »)
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。