BizteX、「MURCアクセラレータ LEAP OVER」にて最優秀賞受賞

BizteX株式会社 2018年03月15日

From PR TIMES

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社主催のアクセラレータプログラムにおいて、革新的スタートアップとして最優秀賞受賞しました。



BizteX株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:嶋田 光敏)は、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(以下MURC)主催、TIS株式会社協賛の「MURCアクセラレータLEAP OVER」第一期最優秀賞に選ばれましたのでお知らせします。「MURCアクセラレータLEAP OVER」は、スタートアップによる革新的なビジネスの立ち上げや事業化のスピードを加速させるアクセラレータプログラムで、去る2月28日、第1期生13社の最終成果発表会“LEAP DAY”が開催され、参加企業各社のビジネスプランが発表されました。厳正な審査の結果、BizteXは企業成長への期待とクラウドRPA『BizteX cobit』の商品力を高くご評価いただき、栄えある最優秀賞を獲得することができました。

労働環境の改善方法に関心が高まっているなか、RPA(Robotic Process Automation)の導入にも注目が集まっています。弊社は、日本で初めてとなるクラウドRPA「BizteX cobit」を 昨年11月から正式サービスを開始しておりますが、クラウドならではの導入コストメリットだけでなく、常に最新の機能を提供できている点で、すでに規模の大小に関わらず多くの企業様に導入をいただいております。市場ニーズの盛り上がりとあわせて、プログラム期間中の商品開発力と実際の導入実績をご評価いただき、今回の最優秀賞受賞となりました。

今回の受賞を励みに、弊社は今後もより良いサービスを提供してまいります。


■最終成果発表会“LEAP DAY”の概要
「LIFE」(4社)、「WORK」(4社)、「COMMUNITY/LOCAL 」(5社)の3分野、計13社がビジネスプランを発表し、下記の観点から5名の審査委員が審査を行い、その場で選考結果を発表されました。

<審査の観点>
1.イノベーションの度合い(業界/社会をどう変えるか)
2.市場の魅力度(規模、成長性)
3.経営者・チームの魅力
4.サービス・商品の完成度(プログラム期間中の成長度)
5.TIS、MURC等とのシナジーの度合い

<プレゼンテーション風景>
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


■『BizteX cobit』サービス概要 
(リンク »)
『BizteX cobit』は、企業の定型業務をデジタルロボットに指示しておけば、ワンクリックで人間の代わりに仕事をするデジタルロボットです。1度指示しておけば、繰り返し何度も実行させたり、時間を指定して実行させたりすることもできます。WebサイトやWebシステム、Excel / CSVなどを使った業務を対象とし、定型の情報収集や入力業務などデータが構造化されており、業務フローが存在していること、またヒューマンエラーが起こりやすい業務をロボットに代行させることが可能です。

■会社概要
会社名:BizteX株式会社
代表者:代表取締役 嶋田 光敏
設立:2015年7月
所在地:〒107-0061 港区北青山3-3-13 共和五番館2F-C
WEB: (リンク »)

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
BizteX株式会社 担当:田屋
TEL:080-3526-2299  
E-mail:k.taya@biztex.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]