【待望の】認知機能検査サービスにて手書き回答機能を追加

ベスプラ 2018年03月16日

From PR TIMES

パソコンやタブレット入力が苦手な方でも大丈夫です!

株式会社ベスプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:遠山陽介、以下:ベスプラ)は、75歳以上の運転免許更新時の認知機能検査を再現したサービスに「手書き」で回答できる機能を追加致しました。今後はAIによる全自動採点にも取り組んで参ります。 (リンク »)



■背景および経緯
弊社は運転免許証更新時の認知機能検査を忠実に再現した検査が受けられるWebサービスを展開しております(検査実績:85,000人)が、検査にはパソコンやタブレットからのキーボード入力が必要なため、それらを使い慣れていない方から、「手書きで回答したい」という要望を大変多く頂いておりました。

■事象および対応
 今回、手書きでも回答できる機能を導入したことで、パソコンやタブレット入力に自信の無い方でも検査が受けられるようになりました。手書き回答の採点業務は、訓練されたスタッフ+AIによる画像解析処理を併用する事で精度向上と工数削減が行え、安価な検査費用を実現できました。(税抜400円/1検査)

■手書き回答における狙い
・多くの方々へ認知機能検査の実施を促し普及させる事で、より安全なモビリティ社会を目指す
・採点スタッフとして、高齢者の雇用を積極的に行う

■今後
・教習所や免許センター等の認知機能検査の実運用現場における混乱を背景に、当サービスのエビデンスと体制を整え、当検査にて代替できるように、然るべき機関と交渉していく。
・高齢者における免許返納の判断の手助けとなれるよう、市区町村の機関でも試せる環境を整える。
・検査者の認知機能の苦手なところを分析し、鍛えるためのプログラムを提供する。(スマートフォンアプリ「脳にいいアプリ」との連携)
・当該検査データによりAIの画像解析処理強化を図り、AIをオープン化する事で公益に貢献する

■利用方法
<検査サイト>
・運転免許更新時の認知機能検査Webサイト: (リンク »)
<検査における改善プログラムアプリ>
・脳にいいアプリ【iPhone】 : (リンク »)
・脳にいいアプリ【Android】: (リンク »)


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。