吉村界人が衝撃の”やってみた”動画に挑戦!ドラマ「配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~」の映像”初”公開さらに青春を感じさせるlolの卒業ソングが主題歌に決定! 

エイベックス通信放送株式会社 2018年03月16日

From PR TIMES

作品数NO.1の映像配信サービス「dTV」は、YouTubeチャンネル登録者数200万人を誇る、大人気YouTuber“すしらーめん≪りく≫”の自伝を基にしたエピソードであるオリジナルドラマ「配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~」を2018年3月24日(土)より7日間連続で配信いたします。この度、主人公であるリク役を演じた吉村界人による体を張った実験映像満載の予告編を初公開。さらに5人組パフォーマンスグループlolによる卒業の季節にピッタリの「別れ」をテーマにした卒業ソングが主題歌に決定いたしました。




[動画: (リンク ») ]



吉村界人がYouTuberに!?すしらーめん≪りく≫の人気動画を完全再現した本予告を初公開

本作は、高校生YouTuberのすしらーめん≪りく≫の自伝エピソードを基にした実写オリジナルドラマ。人気実力派俳優の吉村界人を主演に迎え、実力派女優の小島藤子、人気グループDa-iCEの和田颯、高田里穂、さらには袴田吉彦が出演し、ごく普通の男の子が人気YouTuberになるまでを描く青春サクセスストーリーです。今回初公開する予告編は、吉村界人演じるリクによる体を張った実験の模様が見所で、すしらーめん《りく》がYouTubeの投稿を始めるきっかけとなったスイカに何重にも輪ゴムを巻いて爆発させる実験から、お湯を張った浴槽に特殊な粉を入れ大量の泡が溢れ出す実験、さらにはゴキブリキャッチを両腕に撒きつけた状態で壁に貼り付く実験まで、すしらーめん≪りく≫の十八番である物理学を応用した実験に体を張って挑戦する姿はまさにYouTuberそのものです。制作した動画が話題を集め、タレント事務所からオファーが来るなどYouTuberとして一躍人気者になっていく一方で、周囲からの偏見や親友ソーゴ(和田颯)との衝突、さらには恋愛や進学など中学生ならではの悩みも描いており、見どころ満載の予告編に仕上げました。予告編はYouTubeのdTV公式チャンネルと特集サイトで公開いたします。

3月の学生生活を象徴する‟別れ“をテーマにしたlolの卒業ソングが主題歌に決定!

この度、人気5人組パフォーマンスグループlolが歌う新曲「ワスレナイ」が本作の主題歌に決定いたしました。本楽曲は「別れ」をテーマに「学校生活で出会った全てのかけがえのない人にありがとうを贈りたい」という想いを表現した内容で、学校生活の数えきれない貴重な出来事を忘れてしまうほど子供でもなく、すぐ想い出に出来るほど大人でもない世代に贈る‟lol流の卒業ソング“です。この青春時代を感じさせる楽曲にlolメンバーのmocaは「高校にあがるタイミングで夢を追いかける為に、東京に上京してきたので、私たちの楽曲『ワスレナイ』の歌詞に共感する部分がたくさんありました。」とコメント。                 ‟卒業“や‟別れ”がテーマの主題歌楽曲は、普通の男の子が人気YouTuberになっていく物語を描く本作の世界観に寄り添い、学生生活における青春を感じさせる一曲に仕上がっています。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

[画像9: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。