Webマンガ「キミは頼れる探偵くん」配信開始!

京都府 2018年03月16日

From PR TIMES

「京都府消費生活安全センター」と「日本オンラインゲーム協会」が異色のコラボ!ネットトラブル防止のため、本格ミステリーWebマンガを配信開始

京都府消費生活安全センターでは、若者の消費生活及びネットリテラシーの向上のため、「(一社)日本オンラインゲーム協会」と共同で企画した、啓発のためのWebマンガを3月16日に配信開始しました。



 スマートフォンの普及に伴い、ネット関係のトラブルに関する相談が急増しています。この状況を受けて、この度若年層の消費生活及びネットリテラシーの向上を図るため、(一社)日本オンラインゲーム協会と共同で訴求力のあるコンテンツ(Webマンガ・京都大学推理小説研究会が協力)を企画・制作し、配信を開始しました。




[画像1: (リンク ») ]




1 概要
 配信URL: (リンク »)
 「キミは頼れる探偵くん」というタイトルで
 本編マンガ(全8話)と啓発マンガ(8つのテーマ)を順次掲載します。

【本編マンガ】
 高校生の御池京一郎が、同級生の乙訓琴美が陥る色々なトラブルに探偵として立ち向かう。
 「京都大学推理小説研究会」御蔭橋介氏の原作により、本格的なミステリーを楽しみながら学べる内容
[画像2: (リンク ») ]

【登場人物】
 ●御池京一郎(おいけきょういちろう)
  本編の主人公。普段は無気力、運動音痴でどんくささが目立つ高校生。
  しかし、もう一つの顔は、迷宮入りかと思われる難事件を次々と解決する名探偵!
 ●乙訓琴美(おとくにことみ)
  御池京一郎の同級生。活発で明るく豪快な性格。トラブルメーカーな一面も。

【啓発マンガ】
 「マルチ商法」、「ワンクリック詐欺」など8つのテーマについて、主人公がわかりやすく解説
[画像3: (リンク ») ]



2 配信方法・日程
   3月16日から本編マンガと啓発マンガを順次掲載
  更新の案内は、消費生活安全センターのtwitterにて: (リンク »)

企画・制作:一般社団法人日本オンラインゲーム協会
原作:京都大学推理小説研究会 御蔭 橋介(みかげ きょうすけ)
キャラクターデザイン・漫画:荻 なつみ(おぎ なつみ)


<日本オンラインゲーム協会(略称:JOGA)>
2007年設立の一般社団法人。オンラインゲームにおける未整備の課題や問題の解決、産業振興のための、会員の事業活動支援、ガイドラインの策定・更新、啓発活動、調査・研究、セミナー・シンポジウムの実施等の活動を行う。正会員45社、準会員20社。
(リンク »)

<京都大学推理小説研究会>
京都大学推理小説研究会は、推理小説(ミステリ)を愛好している学生団体。定期的に会合し、読書会や犯人当てを行ったり、年1回のペースで会誌「蒼鴉城(そうあのしろ)」を発行、作品の披露等を行う。同会から綾辻行人(あやつじ ゆきと)氏をはじめとする複数のミステリー作家を輩出。
(リンク »)

<荻なつみ>
荻なつみ(おぎなつみ)は、女性漫画家。
Comic ZERO-SUMに連載の「ヘイセイプロジェクト」で作画を担当。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]