エクスペディアグループの世界最大級のバケーションレンタル会社 ホームアウェイ MIRANOVAを展開する「ジーテック」と業務提携

HomeAway 2018年03月19日

From PR TIMES

シンプル・簡単・低価格な民泊申請サービスとの連携で、物件ホストへのサポートを強化



[画像1: (リンク ») ]

                 HomeAway株式会社日本支社長 木村 奈津子
                 MIRANOVA(株式会社ジーテック)代表 黒沢 怜央

 エクスペディアグループで、世界190ヵ国で200万件以上のユニークでバラエティーに富む物件を有する、世界最大級のバケーションレンタル会社ホームアウェイ ( (リンク ») 本社:米国テキサス州 オースティン、英語名:HomeAway)は、民泊許可・届出手続のクラウドサービス「MIRANOVA(ミラノバ) (リンク ») 」を展開する株式会社ジーテックと業務提携いたします。

 「MIRANOVA(ミラノバ) (リンク ») 」は、全国150人を超える行政書士ネットワークと連携して、民泊開始のために必要となる3つのステップ (1.届出書の作成 2.必要書類の収集 3.役所への手続き)の代行及びサポートをクラウド上で行うサービスです。シンプルなフォーマットに入力するだけで簡単に届出書の作成ができるほか、お客様(ホスト)と行政書士のやり取りをクラウド上で管理することで低価格でサービスの利用が可能となります。この度の業務提携により、煩雑な手続きによるホストの負担を軽減し、民泊物件登録へのサポートを強化いたします。また、本提携により特別価格でのサービス提供を決定いたしました。

 ホームアウェイでは、今後もホストや旅行者の利便性向上のため、様々な業務提携を行って参ります。

<提携概要>
開始日  : 2018年3月19日(月)
対象者  : ホームアウェイ物件ホスト
コース詳細:
[画像2: (リンク ») ]

特設ページ: (リンク »)

<会社概要>
■株式会社ジーテック
設立年月: 2018年1月  所在地 : 東京都港区高輪4-23-6
代表者 : 黒沢怜央
事業内容:株式会社ジーテックは、行政とテクノロジーの融合を軸としつつ、社会全体の発展に資するサービスを開発することを目的としたベンチャー企業です。チームは、先端領域に関する行政ソリューションの経験が豊富な代表を中心に、ビジネスストラクチャー、マーケティング、システム開発等各々の領域の専門家及び、150人を擁する行政書士ネットワークを主なメンバーとして構成されています。今後は、軸に沿った幅広い市場領域でのサービス展開を想定しており、MIRANOVAブランドによる民泊届出システムは、そのスタートであり、且つ注力事業となります。ウェブサイト: (リンク »)

■HomeAway, Inc.
設立年月: 2005年2月  所在地 : 米国テキサス州オースティン
代表者 : John Kim
事業内容: ホームアウェイは、エクスペディアグループに属し、テキサス州のオースティンに本社を置く世界最大級のバケーションレンタル会社です。世界190カ国、200万件以上のバラエティーに富んだユニークな物件を予約できるプラットフォームを運用・提供しており、グローバルでの年間取扱高が約1兆円にのぼります。「丸ごと貸切る」物件に特化し、一緒に旅する仲間、家族とより快適でプライベートな時間を過ごしていただき、
生涯記憶に残る最高の思い出作りのお手伝いをしております。
日本語ウェブサイト: (リンク »)

(C) 2018 HomeAway. All rights reserved.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。