【情報処理無料公開セミナー】すべてのITビギナーへ!資格の学校TAC横浜校・八重洲校にて「ITビギナーズセミナー」を開催いたします(予約不要・無料)

TAC株式会社 2018年03月19日

From PR TIMES

TAC情報処理講座

資格取得に向けた教育サービスを展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:斎藤 博明)では、これから“IT”についての学習を始めたい方に向けて「ITビギナーズセミナー」を開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

(リンク »)

■セミナー内容
TAC情報処理講座 講師の井田達雄が、これからITの学習を始めたい方に向けて、ITを正しく効率よく体系的に学習するための国家資格「ITパスポート試験」「情報セキュリティマネジメント試験」について、試験体系をはじめ、合格のための学習法や試験攻略のポイントをお話しいたします。

■開催日時・場所 ※各回とも内容は同一です
【第1回】
3/21(祝)14:00~15:45
TAC横浜校(〒220-0011 横浜市西区高島2-19-12 スカイビル25F)
(リンク »)

【第2回】
3/24(土)13:00~14:15
TAC八重洲校(〒104-0031 中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル4F)
(リンク »)

■担当講師よりメッセージ
[画像2: (リンク ») ]

【担当:井田 達雄】

私たちは知らず知らずの内にITを利用していることにお気づきでしょうか?スマートフォンやインターネットは、ITを利用していることはわかりますが、コンビニやスーパーでの買い物、掃除や洗濯、調理などの日常生活で、ITを利用しているなんて意識していません。ちょっと怖い感じもします。

このセミナーは、題名のようにITについて初めて学習しようという時に、何から手を付けていいのかわからない方のために、その一つの方法であるITの国家資格取得をお勧めする内容です。「ITパスポート試験」「情報セキュリティマネジメント試験」は、ITを理解する上で、特にITパスポートは初学者にとって最適です。


■ITビギナーから一気にダブルライセンス取得へ!

[画像3: (リンク ») ]

ITビギナーの方におすすめのお得なパックコースは下記をご覧ください。
(リンク »)


■ITパスポート試験とは?

「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」が一定水準以上であることを認定する国家試験「情報処理技術者試験」の試験区分の一つで、全ての社会人に必要なITの知識を学習するのが、ITパスポートです。学習内容には経営に関することから、昨今、社会問題となっているセキュリティの内容なども含まれており、会社とITについてのつながりから、ITに関する基本的な知識まで幅広く身に付くので、すべての社会人の方がビジネスシーンや生活の中でその知識を活かすことができます。

ITを正しく理解して活用できるチカラ「IT力」を身に付けて、あなたの活躍のフィールドを拡げましょう!

■ITパスポート試験(情報処理技術者試験)資格概要
(リンク »)

【TAC株式会社 会社概要】
設立 :1980年12月10日
資本金 :9億 4,020万円
代表者 :代表取締役社長 斎藤博明
従業員数:連結 630名 単体 542名(2017年3月末)
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業、その他関連会社
所在地 :東京都千代田区神田三崎町3丁目2番18号
URL : (リンク »)

【TAC株式会社 公式SNS情報】
■Facebook URL: (リンク »)
■twitter URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

TAC株式会社の関連情報

TAC株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。