LINE LIVE、ライブ配信事業をグローバルで拡大 ドイツ・MENA地域12カ国に続き、台湾でもLINE LIVEを導入

LINE株式会社 2018年03月19日

From PR TIMES

「LINE LIVEプレイヤー」を活用し、配信者と視聴者のコミュニケーションを強化

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するライブ配信サービス「LINE LIVE(ラインライブ)」 (リンク ») において、「LINE」トーク上で視聴者がライブ配信者に対して「コメント」や「ハート(いいね)」を送ることができる機能「LINE LIVEプレイヤー」を台湾にて提供いたしましたので、お知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]

コミュニケーションアプリ「LINE」は、2011年6月23日のサービス公開以降、グローバルでユーザーを拡大し、主要4カ国(日本、タイ、台湾、インドネシア)におけるMAU(月間アクティブユーザー)は1億6,800万人を突破*1、各国の文化やニーズに沿って人・情報・サービス、企業・ブランドとシームレスに繋げる「スマ
ートポータル化」を推進しております。
*1:2017年12月時点

そのような中、時間や場所を選ばずリアルタイムに、配信者と視聴者がコミュニケーションを楽しめるライブ配信サービス「LINE LIVE」を2015年12月よりスタートしております。一般ユーザーによる配信だけでなくタレントやアーティストの公式チャンネルからの配信も人気となっており、日常の出来事や心境を日記のように話ししたり、音楽演奏や歌唱など自身のパフォーマンスを見せたりなど、ライブ配信の楽しみ方も様々です。現在、日本における月間アクティブユーザーは3,300万人を超え、年齢・性別問わず幅広い層にご利用いただいております。

また、日本だけでなくグローバルでもライブ配信の利用は拡大しており、2017年9月には、ドイツにて欧州メディア大手のProSiebenSat.1 Digitalと共同で展開、2018年2月にはMENA(中東・北アフリカ)地域12カ国でマルチチャンネルネットワーク企業「Kharabeesh」と協力し、アラブ初のクリエイター育成プログラム「LINE LIVE LAB」を立ち上げるなど、グローバルでの展開を強化しております。*2*3
*2:ドイツでのサービス提供関するリリースはこちら
(リンク »)
*3:MENA(中東・北アフリカ)地域12カ国でのサービス提供関するリリースはこちら
(リンク »)

そして、このたび、「LINE」トーク上で視聴者がライブ配信者に対して「コメント」や「ハート(いいね)」を送ることができる「LINE LIVEプレイヤー」を台湾にて提供することとなりました。

台湾では、ライブ配信サービスを通じたスポーツ観戦やe-sports実況、ライブコマースなどの人気が高く、その活用方法も多様化しております。今月9日に台湾にて開催した「2018 LINE TAIWAN 年度記者會」では、コンテンツ・エコシステムを醸成するべく、2018年の開発戦略の一つに「コンテンツの拡充」「機能の多様化」「デバイスの多重化」を掲げ、ユーザーの様々な個人的関心を満たすために、映画・音楽・テレビ・スポーツ・ゲームなど、今後より多くのエンターテイメント関連のチャンネルを積極的に追加していく予定です。

ライブ配信事業への熱量が高まっている台湾にて「LINE LIVEプレイヤー」を導入することで、公式アカウントを保有する企業や著名人は、「LINE」上で視聴者から「コメント」や「ハート(いいね)」を受けることができるようになり、より充実した双方向のコミュニケーションをとることができます。また、視聴者同士によるコメントを通じた交流も楽しむことができ、今まで以上に多様なライブ配信を楽しむことができます。

LINE LIVEは、今後もグローバル展開を視野に入れ、各国の文化やニーズに沿ったコンテンツを提供するべく、継続的なサービスの機能追加・改善や現地パートナーと協力を行い、動画事業を通じた「スマートポータル化」を目指します。
[画像2: (リンク ») ]

■LINE LIVEアプリおよびLINE LIVEプレイヤーのサービス提供エリア
2017年9月:ドイツにてLINE LIVEアプリをリリース
2018年2月:MENA(中東・北アフリカ)地域12カ国
(アラブ首長国連邦/アルジェリア/エジプト/オマーン/カタール/
クウェート/サウジアラビア/チュニジア/バーレーン/モロッコ/
ヨルダン/レバノン)にてLINE LIVEアプリをリリース
2018年3月:台湾にてLINE LIVEプレイヤーをリリース

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。