音声認識市場シェアで3年連続1位を獲得

株式会社アドバンスト・メディア 2018年03月19日

From PR TIMES

領域特化型で高認識率。音声認識技術AmiVoiceが市場をけん引

 株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、株式会社アイ・ティ・アール(以下、ITR)の発行する市場調査レポート「ITR Market View : AI/RPA市場2017」において、音声認識市場ベンダー別売上金額シェア1位を 3年連続※で獲得いたしましたので、お知らせいたします。



昨今、ディープラーニング技術の実装による認識率の向上や、AIスピーカー・音声対話アプリの台頭、政府主導の「働き方改革」への関心の高まりなどから、音声をインターフェイスとした市場が拡大しています。

アドバンスト・メディアでは、1997年の創業より20年に渡り、音声認識技術AmiVoiceをコアとした、各種ソリューション・ソフトウェアを開発し、日本の音声認識市場を創造してきました。医療、コールセンター、議事録、製造・物流、モバイル、教育など、多数の領域特化型の音声認識エンジンを保有しており、幅広い業種・業界にて豊富な導入実績と活用ノウハウを有しています。これらの要因を背景に、音声認識市場シェアで3年連続1位を獲得いたしました。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]



今後も音声認識ベンダーとして、新たな価値と市場の創造に積極的に取り組み、お客様の業務に貢献する新しいソリューションや顧客サービスの提供に努めてまいります。

※ITR「ITR Market View : AI/RPA市場2017」音声認識市場:ベンダー別売上金額シェア(2015~2017年度予測)

以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]